当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ドイツとユーロの】 ユーロの根本的な問題点 【愉快な仲間たち】

普通の国は、国債を発行するのはその国の政府で、通貨の発行をするのはその国の中央銀行です。
そして、その国の中央銀行は、金融機関から金融機関の持っている国債を買い取って、その金融機関に中央銀行の発行したお金を渡すことで、その国にお金を流通させます。
また、金融機関へ日銀の持つ国債を売りつけることで、その国からお金を吸い上げます。

スポンサーリンク

中央銀行は、そうやって国に流通するお金の量をコントロールすることで、インフレを抑えたりデフレが起こらないように努力しますし、いざとなったら(国債がドボンしかかったら)、自分で通貨を発行して、市場にジャブジャブになっている国債を大量に買取りパニックを鎮めます。


中央銀行 → 金融機関から国債を買い取る
金融機関 → 中央銀行に国債を売る
 お金が国に沢山流通して、インフレになりやすくなる


中央銀行 → 金融機関へ国債を売る
金融機関 → 中央銀行から国債を買う
 国のお金が流通しにくくなって、デフレになりやすくなる


でも、ユーロ圏の場合は、国債の発行権各国にあるのですが、通貨の発行権は各国にはありません。(通貨の発行権は、ECB(欧州中央銀行)にあります)

ですので、いざって時になった時(国債が大ボウラックしてしまった時)、中央銀行が通貨を発行して国債の買い支えができないので、ユーロ圏内で色々な問題が起こってしまいます。



ひょええーーー (>< ;
国債が大ボウラックしまくってて、国債の利回りが大変なことになってんねんけど。
危険水域とかサクッと超えちゃってるし。。。
ユーロの発行権ないから、中央銀行で買い支えも出来んし。
誰かボスケテ。。。

Eわかった。んじゃあ、ちょっと国債買いとったるわ。
まずは国債のボウラックを止めんとな。 ('A` )


ちょっと待てや、おい! (`ε´ )
そんなんしたらアカンやろ。
ECBがお前らの国債をナンボでも買い支えなんぞして通貨流通されまくったら、
こちとら何も悪いことしとらんのに、インフレでメチャメチャになるやんけ。

E
でもこれを放置したら、イタリアがドボン。。。 ('A` )


ユーロ圏の国の一つがドボンするときには、アルゼンチンのような単品の国がドボンする時みたいに、

国債がドボン → 通貨もドボン → でも周りの国にはあんまりダメージ無い

・・・と言う具合にならず、

ユーロ圏の国の一つがドボン → ユーロ加盟国の国債もヤバそうなのからドボン
 (ユーロもドボン)

・・・となってしまい、ドボンの連鎖が発生しやすくなります。


また、加盟国沢山ありますと、ある国はインフレ気味ではあるけど財政状態はそこそこなのに、別の国は破綻しかかっていてインフレどころではないと言う風に、それぞれの国の事情にばらつきが出やすくなります。

ですので、いざという時にはそれぞれの国の思惑が交錯して、上手く対処しにくくなります。

また、自力で生き残れない国が発生してしまった場合、それらの国を救済しようとすると、生き残れそうな国に過剰な負担がかかりやすく、それも各国間の火種になりやすくなります。



もし、借金垂れ流しの連中を救済すんねやったら、
 個々の国から国債の発行権を取り上げるべきやろ、常識的に考えて。 (`ε´ )
そやないと、破産しかけの借金大王にクレジットカード使わせるのとおんなじことになるからな。


お前何言うとんねん。。。 (・ε・ ;)
んなことしたら、いざって時に借金出来んから、その国が終わってまうやろ。


アホかお前! (`ε´ )
現在進行形で浪費癖のあるキリギリスどものケツを、
何で俺らが毎回拭いて回らなあかんねん。
寝言は寝てから言えや。


だからさ、そういうのにはペナルティを与えてやね。。。 (・ε・ ;)


お前さあ、今ドボンしかかっとる国見てわからんの? (`ε´ )
アイツらにペナルティ与えても、何も反省せんでおんなじこと繰り返しよる。
そやから、アイツらから国債発行する権利取り上げんと、
再発防止なんて百万年経っても絶対に無理やから!

つか、通貨の発行と債券の発行がセットになって初めて、
その地域の金融が成り立つんやろが。
バラバラにしてどうすんねんって話。


だから、今かて ちゃんと頑張ってやっとるやろが。
お前らの意見  ちゃんと聞いとるし。(・ε・ ;)


あぁ?!
俺らの意見も聞いとるやと?! (`ε´ ;)
※1 俺らにユーロ圏の国債の連帯保証人になってくれとか言う話が出とんのに、『お前らの意見 とか、そんな上から目線失礼すぎるやろ。

お前ら何様やねん。
俺らの意見を中心に聞けや。
連帯保証人になる側の身になって考えろや!
俺らはお前らの財布やないねんで!!


※1
これは、ユーロ共通債の話です。
国債の暴落を食い止めるため、ユーロ加盟国がユーロ圏の国の国債の連帯保証人になるって話なんですが、実質的には、『体力のあるドイツが、ユーロ圏の全部の国の連帯保証人をやっちゃって下さい状態』になることが目に見えていますので、ドイツは猛反対しています。
(でもユーロ圏からは孤立気味で、ドイツ人涙目。。。 )


とまあ、そんなこんなでユーロ圏の経済や金融が危機になったことで、ユーロに潜在的に潜んでいた問題点が色々と噴出してしまったのでした。

この事態を打開するには、各国の国債の発行権ECBに引き渡し、国債の乱発をできないようにしてドイツを納得させるか、各国が国債の発行権を持ったまま、ドイツが各国の国債の実質的な連帯保証人になるかしかないような気がします。

それか、どこかのお金持ちの国が、欧州に多額の資金援助をして救済してあげるか。。。
(日本にはもうそんなお金ないですので、あしからず。。。 _Г乙(、ン、)_ )


スポンサーリンク