当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ホンマに?】 日経平均2万円説を実証

※ こちらのページは、とある方からのメールを元に作成いたしました。

現在、日経平均はTOPIXとは連動しているように見えます。
しかし、TOPIXは一時的ではあるものの1700ポイントに戻したのに比べて、日経平均の戻りは弱いように見えて今します。何故なら、TOPIXが1700ポイントをつけていたハイテクバブル時には、日経平均は2万円位の値を付けていたからです。

スポンサーリンク


しかし、2003年の3月頃の底に合わせて、日経平均のチャートとTOPIXのチャートをあわせてみると・・・



・・・↑のようになります。
つまり、上昇率は同じなわけです。

では、何故TOPIXと日経平均がこんなにもずれてしまったのかというと、それは、日経平均の方で銘柄の大きな入れ替えがあったからです。(2000年4月)
↓のチャートのように、日経平均は採用銘柄を大きく変えることで、指標の連続性が途切れてしまった時期がありますので、長期的な日経平均のチャートを見て株式相場の研究をする場合には、その点を注意された方が宜しいかと思います。



スポンサーリンク