【走行時は】 ルミナスのキャスターが破損した 【50kg】

以前、部屋の模様替えをしようとルミナスのスチールラック (120cm×180cm)を移動させていた所、ルミナスのスチールラックの足に付いていたキャスター破損してしまいました。

スポンサーリンク


当時、ルミナスのスチールラックの棚には沢山の物を置いていましたので、キャスターが破損してスチールラックが傾いたときには大変なことになりました。
(あの後数日くらいは背中に痛みがありましたので、傾いたスチールラックを支えるために無理をして、背筋をグキッとやっちゃったような気がします。(^^;)



という訳で、その傾いたルミナスのスチールラックを壁側に立てかけ直し、棚の中にあったものを全部外に出し、キャスターから三角脚に付け直しました。

三角脚は元々スチールラックの付属品としてついていたのですが、使っていなかったものでした。
三角脚を使うことで、キャスターを使った時の高さよりも10cm程短くなりました。



という訳で、早速通販で新しいルミナスのキャスターを注文することにしました。
『通販で』というのは、実店舗ではルミナスの25mm径のポールに合うキャスターを見つけることが困難だったからです。


ルミナスのキャスターを注文する際に留意した項目

私が通販でキャスターを注文する際に留意した点は以下の通りです。


1. メーカーはスチールラックと同じものにする
メーカーはルミナスのものにしました。
他のメーカーのは合うかどうか分からなかった上に、スチールラックのサイズがサイズなだけに、後々トラブルを発生しないようにしたかったからです。


2. ポール径を合わせる
スチールラックの取扱説明書があったので、それを確認しました。
すると、現在使用しているスチールラックのポール径が書かれてありました。
ポール径25mmでした。
ですので、注文するキャスターポール径25mmのものにしました。



3. ストッパーのある・なし
キャスターのストッパー無い方が安いです。
ですので、ストッパー無し×2個にしました。
(現在は床が絨毯ですが、後々フローリングにする可能性もありますので)



4.1Pか2Pか
今回はルミナスのキャスターは念のため4つ全部取り替えることにしましたので、2P×2個の軽4つ注文しましたが、1Pのもあるようでした。


ところで、新しいルミナスのキャスターが家に到着してから気付いたのですが、ルミナスのこのスチールラックは、普通の時は耐久できる負荷が300kgもあるのですが、走行時は50kgしかありません。



ですので、今回うちのスチールラックのキャスターが破損したのは、どうやら負荷をかけすぎたのが原因だったようです。
(50kgしか負荷をかけれませんから、棚の上には何も置かず、空っぽの状態にしてキャスターで移動させたほうが良いように思います)

ところで、今回のルミナスのキャスターの取り付け用の工具は、予めキャスターの袋の中に入ってありましたので、こちら側で何か用するとか言う必要はありませんでした。



あと、Amazonの販売&発送しているポール径25mmのルミナスのキャスター購入しましたので、送料はかかりませんでした。
(この記事は、2011年11月現在の事です。注文される際は、必ず事前に送料についてご確認下さい)



スポンサーリンク