当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ハンカチ】 スーツケースを判別しやすくする方法 【スーツケースベルト】

空の旅をしていてめんどくさいのが、航空会社に預ける預かり荷物を受け取る時です。
何故なら、似たようなキャリーバッグがあると、自分のものかわかりにくいからです。
と言うわけで、キャリーバッグを判別しやすくする方法について書いてみました。


@ バッグを奇抜なものに変える
A バッグにハンカチをつける
B バッグにアクセサリーをつける
C スーツケースベルトを奇抜にする

スポンサーリンク

@は、遠目からもわかりやすいですが、今使っているキャリーバッグがある場合はもったいない感じですので、キャリーバッグを買い換える時にどうするか考えるとよいかと思います。

Aは、ハンカチの色が似ていると混乱しがちですので、あまり無いような奇抜な柄のものをつけるとよいかもです。

Bは、大きさや色によるかと思います。
地味で小さな金属製のアクセサリーだと、つけていても判別しにくいままだったりしますし、大きいと預け入れの際にトラブルの元になります。
あと、キャリーバッグは結構乱暴に扱いますので、乱暴に扱ってもポロッと取れてしまわないような『頑丈でそこそこの大きさで取れにくいアクセサリー』が無難かと思います。

Cは、実用性もあり価格もそこそこで種類も豊富ですのでやりやすいです。
店舗では手に入れにくいような奇抜なスーツケースベルトでも、通販やオークションなどを利用すると奇抜なものも手に入れやすいです。


スポンサーリンク