当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

八田興一記念館と鳥山頭水庫

こちらのページの写真は、 Canon Power Shot (型番:A720 IS)で撮影しました。


台湾の烏山頭ダム灌漑用水路(1万6000km)の建設を担当した技師、八田興一氏の功績を称えている八田興一記念館鳥山頭水庫に行って来ました。
鳥山頭水庫は熱帯の植物が沢山生えていて、南国の雰囲気でした。



天気は曇りだったのですが、蒸し暑く外を歩くとじっとりと汗をかきました。
烏山頭ダムと灌漑用水路のおかげで、灌漑用水路の走っている嘉南平野はたくさんのお米が獲れるようになり、豊かな土地になったのでした。

スポンサーリンク

と言うわけで、八田興一氏の銅像なんかもあったりします。
(ちゃんと献花されていたりもします)



八田興一氏の功績を見ることができる記念館です。
記念館の中には、八田興一氏の写真などの展示物がたくさん掲示されています。



胸像も設置されていたりします。



八田興一記念館では、八田興一氏の功績を知れるVTRを見ることができます。
日本語で製作されておりましたので、日本人でも見ることができました。



ところで、八田興一さんは戦時中にお亡くなりになったのですが、戦後、奥さん(外代樹さん)は日本に戻らず、烏山頭ダムの放水口に身を投げ、お亡くなりになったんだそうです。
奥さんにとっても、台湾や烏山頭ダムや灌漑用水路はすごく思い入れの強い場所だったようです。



ちなみに、八田興一記念館や鳥山頭水庫や八田興一さんの銅像前にはタクシーで来ることもできますので、足腰に不安のある方でも訪れることができます。



こちらのページの写真は、 Canon Power Shot (型番:A720 IS)で撮影しました。


スポンサーリンク