当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【巨大狛犬】 文武廟

こちらのページの写真は、 Canon Power Shot (型番:A720 IS)で撮影しました。


文武廟は、日月澤の傍に立てられたです。
日月澤を一望できるので、眺めも最高。

規模もかなり大きく、装飾は繊細かつ豪華。
ということで、私たち以外の観光客も大勢訪れていました。

スポンサーリンク

台湾の寺院は、内側までビッチリと装飾されていることが多かったですが、この文武廟も同じでした。
細かい装飾がビッチリ。



一般の参拝客も訪れておられました。
お祈りする時は、お祈りは膝を椅子のような台に乗せてお祈りします。
台湾では、このようなスタイルでお祈りは一般なようで、この椅子のような家具は、あちこちのの寺院で見かけました。



お供え物やお線香やお花が供えられています。
この横には賽銭箱があり、お金をお供えすることもできます。



これは宝船。
紙でできています。



文武廟は門がカッコいいです。
文武廟の階段を上って門の方角を見ると、青い日月澤が背景の門を見ることができます。



ご本尊らしき像です。
ここでは(も)写真を撮るのに夢中で、ガイドさんのお話を聞かなかったのが失敗でした。 ><;
どれがご本尊で、どんなご本尊かとか聞きそびれました。 orz



でも、高雄や台南・台中・台北市内の観光名所よりも人は少なめでした。
やはり、立地条件的に厳しいんでしょうか…
私個人的には、かなりお気に入りの観光スポットだったりしたんですが…。^^;



ちなみに、文武廟の赤い巨大狛犬は有名なようです。
写真でみただけでは分かりにくいかとは思いますが、結構大きかったです。



こちらのページの写真は、 Canon Power Shot (型番:A720 IS)で撮影しました。


スポンサーリンク