当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【飛行機】 台湾の交通について 【車】

台湾の飛行機と空港について

今回のツアーでは、チャイナエアライン(中華航空)に乗りました。
これは、台湾の航空会社です。
台湾の航空会社にはチャイナエアラインの他に、エバー航空(長榮航空)などもあります。



シンボルマークは梅の花です。
この梅の花は台湾の国花です。
(日本の国花はです)

チャイナエアライン名前が近い航空会社にエアチャイナ(中国国際航空)がありますが、これは中国の会社で別物です。

スポンサーリンク

チャイナエアラインでは日本語の話せるフライトアテンダントさんもおられたのですが、ほとんどが英語を話すフライトアテンダントさんでしたので、機内食や出入国カードの配布の時は片言の英語でした。
あと、これはたまたまかもしれないですが、チャイナエアラインの機内食は行きも帰りもわりと美味しかったです。

ちなみに、台湾の国内線の空港は今、苦戦を強いられてるんだそうです。
理由はの空港が整備されたからです。

新幹線でお手軽に行き来できる場所には新幹線で行き来してしまうということで。(^^;
あと、台湾が九州程度の大きさなので、新幹線の方が便利と言うのもあるようです。


台湾で走っている車とバイク

タイでもそうだったんですが、台湾でも日本車がたくさん走っていました。
日本で買うよりも日本車の値段はかなり高めらしいのですが、それでも日本車は売れてるんだそうです。

レクサスなんかの高級車も走ってました。
レクサスも、日本で買うよりもかなり割高でしかも値段が高いのですがそれでも売れてるんだそうで、台湾にはレクサスを売ってる販売店もありました。



私がよく見かけた日本車は…

1.トヨタ
2.日産
3.三菱

…でした。

タイでよく見かけたピックアップトラックはほとんど見かけませんでした。
(やっぱりお国柄ですかねえ。 (´ω` ))

あと、軽自動車もほとんど見かけませんでした。
これは、最近まで軽自動車が禁止されていたことからきているんだそうな。

ちなみに、バイクについても原動機付自転車に毛の生えた程度の排気量のものしか(確か150cc以下とか)販売できなかったりもしたそうです。
ですので、日本でよく見る大型のバイクとかもみかけませんでした。


スポンサーリンク