当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【海鮮料理】 台湾の料理について 【謎のデザート】

台湾では、魚料理が何度か出てきましたが、魚の生臭さがちょっと残っている感じがして、魚料理はあまり美味しくなかったです。

ガイドさんが、日本のツアーの場合は香辛料が苦手な方が多いので、ツアー中に利用するレストランに香辛料をかなり抑えてもらっていると言っておられましたので、もしかして、香辛料が少なかったために、生臭さが出てしまったのかなあと思ったりもしました。

スポンサーリンク

でも、魚以外の魚介類の料理もたくさんあったのですが、そちらの方はかなり美味しかったです。
特に、台湾海鮮料理北京料理は油分が少なめで、味や香りが非常に上品で、非常に美味しかったです。

と言うわけで、本場の油大目の中華料理や台湾料理はちょっと苦手な方でも、台湾海鮮料理は美味しく頂けるかもです。


【かなり嵌った】台湾の薬膳スープ

私が今回のツアーで最も嵌ったのが、高麗人参鶏肉を煮込んだ台湾の薬膳スープでした。
これはなかなか美味しかったです。
あまりにも美味しくて何杯もおかわりして飲みました。

隣に座っていたおじさんもそのスープがお好きだったようで、私とそのおじさんで競うようにしてウマウマ言いながらその台湾の薬膳スープを飲んでいました。(^^;

でも、このスープについては、香りが苦手だとおっしゃる方もおられましたので、好き嫌いがかなり出やすいスープだと思いました。


【タピオカ風】 謎のデザート

ツアーの最中、デザートはほとんどがスイカだったわけですが、一度だけ別のデザートがでてきました。
それが謎のデザートです。

カエルの卵のような、タピオカのような感じなんですが、結局、何だったのかはわからず仕舞いでした。
最初はみんなで怖がってましたが、食べるとアッサリスッキリしていて喉越しもよく、さわやかなデザートでしたので、「美味しい、美味しい」と言いながら食べてました。

未だにあのデザートは謎です。
あれは一体、何だったのか… (^^;


スポンサーリンク