当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【クレジットカード】 台湾でのお金の使い方 【トラベラーズチェック】

免税店などで高額商品を買う時は、日本円が使える場合がありますが、通常、コンビニや一般の小売店などでは、台湾ドルしか使えません。



台湾ドルの硬貨を常備しておくと、自販機お茶などを買う時に便利です。
ちなみにこれは余談ですが、台湾で販売されている緑茶には、 『砂糖入りの緑茶』 と 『無糖の緑茶』 があり、無糖の緑茶を買いたい場合は、 『無糖』 と書かれた緑茶を購入せねばならないようです。

スポンサーリンク

チップについてですが、台湾のガイドブックには、『チップは必要らしい』 とのことがかかれてあったのですが、ガイドさん曰く、『 ポーターさんなどに荷物運びしてもらうなどの特別なサービスでも無い限りは、通常、ホテルでのチップは不要』 なようです。



普通の買い物では、数千台湾ドルと数百台湾ドルと小銭少々で事足りますので、お金を大量に持ち歩く必要はないです。ただしこの場合、高額商品を買う場合は、海外でも使えるVISAやMASTERなどのクレジットカードが必要です。

なお、トラベラーズチェック(T/C)は嫌がられたり断られたりするらしいですので、T/Cよりもクレジットカードを利用するほうが無難かと思います。

空港などでの硬貨類の換金はできませんので、台湾の空港や最後の土産物店で計画的に使い切ってしまうとよいかと思います。
(台湾の空港の自販機では、台湾ドルで飲料水やお茶を買えました)



あと、お賽銭についてですが、台湾の寺院のお賽銭は強制ではないですので、別に入れたくなければ入れなくてもよいのですが、願い事が成就したら再びその寺院に戻ってきて、お賽銭箱にまとまったお金を入れると良いらしいです。
(要するに、台湾の寺院は 『料金後払い制』 ってことらしいです)


スポンサーリンク