当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【捨てずに】 古本市場で古本を売ってみた 【売った】

2008年年末、古本市場(u-book)で不要な古本とCDとDVDを売りました。
(古本などを買い取ってもらいました)

これらの古本やCDやDVDを手元においておいてもよかったんですが、読まない、見ない、聞かないまま古くなって捨ててしまうよりも、安くでも売ってしまった方が良いと思ったのです。

スポンサーリンク

古本市場とは

古本市場(u-book)とは、古本を買い取り&販売しているサイトです。
(うちの近所にはないんですが、実際の店舗もあるようです)

これと似たのにBOOK-OFFって言うのがあるんですが、古本市場の方が郵送による古本の売却が楽そうでしたので、古本市場に決めたですよ。


郵送で古本市場で古本を売る方法

@ ダンボールに古本やCDやDVDを詰める
まず、お手持ちのダンボールに汚れとか傷とかのない古本やCDやDVDを入れます。
買い取りシートを入れなければならないので、この時はまだ、段ボール箱に封はしません。
(ダンボールがない場合は、申し込みすれば3個までなら古本市場からもらえたのですが(2008年末時点では)、今回は家にダンボールがありましたので、それを利用しました)


A 買い取りシートをプリントアウトする
古本市場(u-book)のサイトに行って、買い取りシートをプリントアウトします。
(A4のモノクロで印刷できました)



B 必要事項を記入する
Aでプリントアウトした買い取りシートに必要事項を記入して、先ほど古本やCDやDVDを入れた段ボール箱の中に入れます。


C コンビニから古本市場(u-book)に「着払い」で送る
車や自転車などでコンビニに持ち込み可能な方は、コンビニから古本市場に送ります。
「重くて持込みするのは無理ぽ」と言う方は、指定された佐川急便の営業所にTelして、送りたい段ボール箱を引き取りに着てもらえるようです。
(量が多い時は、この方法が便利でつ)



D 査定結果が連絡される
後日、Eメールか電話で、古本市場から古本やCDやDVDなどの査定結果が知らされます。
うちの場合は、買い取りシートにメールアドレスを書いておきましたので、メールで査定結果の連絡が着たですよ。買い取り金額は、合計で2,148円でした。

まあ、私にとっては捨てるしか価値のないものばっかりでしたので、なかなかの結果だったと思います。(配送料もかからなかったですし)
ちなみに、DVDの査定が良かったです。
(本の買取額は低かったですよ)


E メールに返信する
Dの査定結果でよければ、そのメールに返信します。
買い取りシートにて、買い取れない商品は破棄してもらうように選択しましたので、買取できないものは破棄されました。(破棄せずに送り返してもらうと言う選択肢もあったのですが、これだと返送料は自己負担ですしめんどくさいのでやめました)


E 買い取り代金が古本市場から振り込まれる
買い取りシートに記入した振込先に振り込まれます。


うちの場合は年末に古本やCDやDVDの買取の申し込みをしましたので、申し込みから振込みまで約8日ほどかかりましたが、通常であればもっと早いかもです。


スポンサーリンク