当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

ゴーヤ栽培大作戦

巷でよく言われている節約生活。
節約するとやりようによっては月に数万円は得してしまったりするので、節約といえど侮れない。そこで、私も性懲りもなく、節約生活を実践してみた。

とりあえず、食事が減っていくのは辛いので、食事の量を減らさずに、いかにして安くでたくさん食べれるかに注目し、行き着いた結論が 「自家栽培」 だった。

スポンサーリンク

そこで、春先にゴーヤの苗とキュウリの苗をを買ってきて植えてみた。するとどうだろう、ぐんぐん伸びて1ヶ月もすると、キュウリとゴーヤが収穫できるようになった。肥料代が500円に苗の値段が320円ほど・・・。というわけで、かかった費用は820円ほどだった。

・・・つまり、一本99円のゴーヤであれば、10本ほど、キュウリであれば、12〜15本ほどで元が取れる計算になる。キュウリとゴーヤそれぞれ半々であれば、キュウリが6本ほど、ゴーヤが4本ほどである。

これはスバラシイ!

私は大いに満足した。キュウリとゴーヤはほぼ毎日収穫でき、毎日どんどん含み益状態になっていく・・・。毎日毎日ゴーヤとキュウリに困ることはなかった。
しかし、次第にその感動は薄れ始めた。

・・・というのも、冷蔵庫にゴーヤが10本以上ストックされはじめたからだ。毎日毎日ひたすらゴーヤを食べ続けても、毎日のようにゴーヤは大きくなっていく。
しかも、「数日前までチビゴーヤだったよネ・・・」ってヤツまでも、ついと見ると巨大になっている。

次第にゴーヤチャンプルーも食べ飽きてきて、ゴーヤを見るのも嫌になってきた。しかし、ゴーヤは待ってくれない。次から次へと新たなるゴーヤが生産されていくのだった。
そうして冷蔵庫の野菜入れには常に消化しきれないゴーヤの群れが・・・


スポンサーリンク