当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

身に覚えの無い詐○メール

先日詐欺関連の体験談をブログにUPしたのですが、ブログにUPして間もないのに、またしても別の詐欺メールが来ました!(^Д^)プギャー(頼みもしないのに、詐○師がどんどんやってくる罠(゚ε゚))
内容は↓の通り。

現在、お客様は仮登録状態にあります。
至急、本登録をお済ませ下さいます様お願いします。
仮登録の状態のままですと、当サイトのサーバーに影響
がでてしまい、損害賠償請求する場合もございます。
また、退会希望でしたら、無料にて退会手続きができますので
登録をお済ませ下さいますようお願いします。
下記へ空メールにて送信下さい。登録メールを送ります。

このタイプの詐○メールの場合、安易に返信してしまうと詐○師に自分のメールアドレスの情報などを知らせてしまうことになるので、返信せずに無視することが大切だったりします。
(前回の詐欺はがきの時も、警察署の人に言われたんですが・・・)

また、退会手続きをするためには、こちらのURLから・・・などと書いてある場合は、そのURLをクリックすると、「会員登録ありがとうございます」などという画面にジャンプさせられてしまったり、お金の請求などを受けてしまうことがあるそうなので、URLをクリックするのも厳禁なんだそうです。

ところで・・・
たまに詐○師の中でも、特に悪質な業者が本当に民事裁判を起こす場合があるそうです。
(※ 東京都生活文化局消費生活部 より転載)


本当の裁判所から書類が届いた場合には、身に覚えがなくても、放置してはいけません。
何も対応しなかった場合には、不利益を受けるおそれがあります。
まず、本当の裁判所からの通知であるか確認する必要があります。
その場合、書類に記載された連絡先に連絡してはいけません。
最寄の消費者センターに問い合わせたり、最高裁判所のホームページで確認しましょう。

本当の裁判所からの通知であることがわかったら→対応策を相談。
本当の裁判所からの通知でないと確認できたら→架空請求です。無視しましょう。
詳しくは、 法務省民事局:「督促手続き・少額訴訟手続きを悪用した架空請求にご注意ください」


スポンサーリンク