当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【スーパー】 沖縄と買い物 【コンビニ】

沖縄日本なので、日本語もOKです。
ですので、普通に沖縄の小売店で商品を購入できます。
土産物店では手に入りにくい現地食材から、衣料品を売っているお店では衣料品も購入可能です。

スポンサーリンク


現地が暑く(or 寒く)どうしてもが必要な場合には、スーパーや衣料品店に行けば服を購入することができます。ただし、朝から晩まで自由行動ができる時間のない or ほとんどない沖縄ツアーや、周りに小売店のないホテルに宿泊する沖縄ツアーの場合は、現地のスーパーを利用することは難しいです。

国際通りやその付近を色々とウロウロすると、スーパーではなくとも結構色々なものを手に入れることができますが、やはり何だかんだ言っても、現地の方々が日常的に利用するスーパーや小売店の方が、安くで商品を買えるらしいです。



郵便局地方銀行はいくつも目にしましたが、メガバンク(都市銀行)はほとんど目にしませんでしたので、沖縄県外の方は郵便局の口座でお金を引き落とすと便利だと思いました。尚、沖縄は日本国内で治安も良いですので、現金を持ち歩いても海外旅行よりもリスクは少なめです。

沖縄は、アメリカ占領時代には免税店がありました。
現在の沖縄は日本になりましたが、地域振興策として特別に免税店があります。



そこでは、GUCCIやなどのブランド品非課税で購入することができます。
(タバコとかは無かったように思います)
あと、駐車場前の土産物店の商品は、非課税にはならなかったように記憶しています。
免税店で購入後の商品の受取は、海外での免罪店での買い物と同様に空港受取りとなります。

市街地では、コンビニはちょこちょこ目にしました。
なので、ホテルが市街地にあったり、沖縄の市街地で自由行動時間がある場合は、化粧品や電池類などの備品をコンビニで現地調達する事ができます。


スポンサーリンク