当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【城壁】 韓国的写真館@水原


韓国の水源(スウォン)というところにある世界遺産です。
物すごく強固な城砦で、石やレンガで出来ていますので、頑丈な作りになっています。
(いかにも頑丈そうなつくりです)
どのような材料でどのように作られたのかを記録してあったため、戦争などで壊れた部分の修復が行うことができたそうです。



これは見張り台です。城下を見渡せるくらい高い位置にありますので、敵が来ればすぐに発見できるようになっています。各方角にこの見張り台が設置されています。



見張り台を取り囲む壁はレンガで出来ています。
さらに瓦もしっかりと載せてあり、なかなか見た目にも良い感じです。



この城塞は相当長いです。さらに、城塞の壁にポツポツあいている穴は、底から銃を撃ったりするために開けられているそうです。城塞には全体的にこの穴がポツポツあいていますので、どこから攻めて来られても反撃可能なように出来ているそうです。

ところでこの城塞、各方角にヒミツの抜け道があって、外からの物資の供給などを行っていたそうです。秘密の抜け道は↑の写真の右端の辺りから下りれたと記憶しています。
敵に見つかると困るので、一見すると抜け道とは分からないような作りになっています。



各方角には決まった色の旗が立っています。この方角は黒ですが、他にも青や白などの旗があり、どの方角から敵が攻めて来ているのかが一目で分かるようになっています。



城塞は城下の街を一望できるように高い位置に作られています。
撮影した日は曇っていましたので、写真では良くわからないですが、晴れている日には街をしっかりと見ることが出来るそうです。



ここにはボランティアの韓国の民族衣装を着たおじさんがいますので、一緒に記念撮影することもできます。(黄色と赤の服で、すごく派手な衣装です)


これがドアップ写真です。
この日は氷点下ですごく寒い日でしたが、この服装で頑張っておられました。



これは鐘です。
確かお金を払えばこの鐘をつくことも出来たような・・・



これは何だったか・・・。武器庫かなんかだったように思います。
(ご存知の方がいらっしゃったらご連絡ください〜)

撮影したのは真冬でしたのですごく寒かったですが、春のポカポカ陽気にココを散策したら、すごく気持ちよいかと思いました。実際、真冬でも健康の為に歩いておられる方がいらっしゃいました。
次は春にココを訪れて、ゆっくりと散歩してみたいです。


スポンサーリンク