当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【お金儲けに成功しよう】 投資の本

マネーマスターズ列伝―大投資家たちはこうして生まれた

「マネーマスターズ」と言うと今ひとつピンときませんが、要は、伝説の相場師の方々のことです。
T・ロウ・プライス氏や、ウォーレン・バフェット氏や、ベンジャミン・グレアム氏や、ジョージ・ソロス氏などなど、伝説として語られるほど高い投資成績の持ち主の方々の投資手法や情報源などが掲載されています。

私も読んでみましたが、かなり面白かったです。
(特にウォーレン・バフェット氏が面白かったです)
投資手法はそれぞれ様々ですが、それぞれの伝説の投資家の方々には、「なぜこのように投資活動を行っているのか」と言う明確なスタンスが存在しており、それを垣間見れると言うのが面白いわけです。

この伝説の投資家の方々の誰かの行動を、本書を読むことで見様見真似でマネして行動できるかと言えば「出来ない」という面も多々あるかとは思いますが、参考として読まれるのも宜しいかと思います。

◇ 掲載されている17人の大投資家の方々 ◇

金持ち父さん貧乏父さん

この本が出版されたときには、ずいぶんと話題になりました。
その理由は、今までこうすれば豊かになると言う概念があったのですが、それが見事に打ち砕かれた点にあります。

例えば、金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえしたり、持ち家が資産だという「信仰」をくつがえしたり、資産と負債の違いをはっきりさせたり・・・といったことです。

人生の中で、一度はこの本を読んで、自分の今やっていることが果たして貧乏への階段を歩んでいることになっていないのかどうか、一度考えてみるのも良いのかもしれません。


金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育

先日TV番組を見ていたら、ジムロジャース氏が出演していました。その番組では、ジムロジャース氏の自宅も公開。

そのようなわけで、その自宅におられたジムロジャース氏のまだかなり幼いお子さんもTVに写っておられたわけです。
そのときに、そのお子さんにジムロジャース氏が言った言葉が「さあ、銀行へ行こう、お金の勉強をしようね」です。

さすが世界の大金持ち。
お子さんへのお金の教育も小さい頃からされておられるようで・・・。

本書は、お金の面や学問的な面で子供に有利なスタートを切らせたいと思っている親、そして、その実現のために積極的に関わっていきたいと思っている親にむけて書かれた本です。

  • 銀行があなたに「成績表を見せろ」と言わない理由
  • お金は一つの考え方に過ぎない
  • 大事なのはファイナンシャル教育
  • 子供の才能を見つける
  • この世で一番大切な仕事
  • シャロン・レクターからのアドバイス

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン

皆さんおなじみの金持父さんシリーズ。
なぜ、人は金持ちになれないのか?
その謎と金持になるための投資法を公開しています。生きるだけでもいっぱいな今の生活に疑問を感じている方におすすめの一冊です。


金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる

起業家と大切なエッセンスの詰まった一冊。
起業家になっては見たが行き詰った方、自分の起業家としてのスタンスを高めたい方にオススメです。


金持ち父さんの予言

ちょっと怖いですが興味津々の一冊。
本書では、迫り来る大暴落の後ろにあるさまざまな理由を紹介しています。また、財産を守るための方法・将来起こる出来事から実際に利益をたっぷりと得る方法も紹介しています。

おとぎ話はもう通用しない?

  • 法律が変われば未来も変わる
  • 世界を変えた法律
  • 現実の世界に立ち向かう準備ができているか?
  • 悪夢のはじまり

方舟を造る

  • 方舟をどうやって造るか?
  • 方舟を自分でコントロールする
  • コントロール

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

本書は、ゼロから出発した金持ち父さんが、どのようにして十年以内に経済的に自由になって引退することができたのか、その方法について紹介したものです。


スポンサーリンク