当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【銘柄検索】 カブドットコム証券のツール 【分析】

カブドットコム証券の「kabuスコープ」は、株式売買で成功できるように不特定多数の銘柄から検索したい要素を持った株(上がりやすい株・下がりやすい株・割安な株・割高な株など・・・)を検索するために作成されたツールです。また、この他にも個別銘柄の分析や、過去のデータから導き出された株価の動きなどを予測したりする為のツール(「kabuカルテ」・「スーパーチャート」)も存在します。

例えば、検索には「kabuスコープ」や「スコアスクリーニング」を使用しますし、検索した株の分析には、「kabuカルテ」や「スーパーチャート」を利用すると言うわけです。
※ お目当ての株がある場合には、いきなり「kabuカルテ」や「スーパーチャート」を利用して分析してみるという手もありだったりします。

スポンサーリンク

【カブドットコム証券のツールの機能】


【5分足】 リアルタイムに対応 【5分ごとに更新】

Meネット証券時代に使用されていたMe'sチャートは、前日の株価を元に作成されたチャートでした。
しかも、最短が日足でしたので、デイトレードには向いていないツールでした。
しかし、カブドットコム証券のスーパーチャートは、5分足がついていますし、ザラ場中でも5分ごとにチャートが更新されますので、デイトレや短期投資の買い時を逃しにくくなりました。


【確率】 カブドットコム証券のツールの価値 【シグナル】

検索結果、その銘柄に買いシグナルが点灯していたとしても、その銘柄が絶対上がるわけではないですし、売りシグナルが点灯していたからと言って、必ず下がるわけでもありません。

要は、「上がる確率が高かった」或いは「下がる確率が高かった」というだけのお話です。
ですので、検索の結果を「スーパーチャート」「kabuカルテ」で分析することが大事になります。
どのような場合に外れたのか、外れやすい指標であるかを考えなければならないのです。

カブドットコム証券のツールはあくまでもツールだと言うのはこの為です。
決して神様のお告げではないわけです。
しかしながら、一から己で考えていくよりかはうんと楽なのは確かです。

カブドットコム証券のツールは神様のお告げではありませんが、株の傾向やクセや状態(安い・高い・財務状態)などは、分かりやすく表示してくれるものです。
ですので、これを使わない手はないと、私は考えています。


【投資と】 カブドットコム証券のツール 【投機と】

投資とは、将来有望な会社に投資資金をつぎ込んで、企業価値が高まって株価が上がるのをじっくり待ったり、電車が将来開通することを見越して安いうちから土地を買っておいて、高くなるのをじっくり待ったりということであると思います。その一方で投機の場合、短期の利ざや稼ぎと同じです。
セッセと商いをして、チョコチョコと資金を増やしていく商い法です。

投資にしても投機にしても、その株や不動産が実勢価格よりも割安であるかを確認できたり、価格変動についての予備知識が無いと成り立たないものであるかと思います。

そうでないと、割高の時期に仕込んでしまい、後で泣かなければならなくなるからです。ですので、長期的な投資であっても、チャートや分析ツールなどを使用してお買い得なものであるのかを分析することは必要だったりするのだと思いますし、短期的な取り引きや投機の場合も同様に、短いスパンの中でその株や物件が割安であるか割高であるかを十分に吟味する必要があるかと思います。

カブドットコム証券のツールは、長期的な株式投資であっても短期的な株式投機であっても、十分に機能するツールであると私は考えます。


【損切り】 外れた時の対処法 【塩漬け】

先ほども述べたように、カブドットコム証券のツールは神様のお告げではないわけですので、絶対にその予想があたるわけではないのです。ですので、損切りや塩漬けなるものは、何回かの取引をするうちに、どうやっても出てしまったりするのです。

しかしながら、「どのようなときに買いシグナルや売りシグナルが狂うのか」を各銘柄ごとにしっかりと考えれば、若干ではありますが塩漬けや損切りのリスクは軽減できますし、シグナルに素直に反応している銘柄を選んでいけば、さらにリスクは少なくなるわけです。

それでも、塩漬けや損切りをしなければならなくなった場合は、「kabuカルテ」の買い・売りシグナルが出た際に最適な「損切りライン」が表示されますので、それをご参考にされるのが良いかと思われます。(過去の取引の中で、一番パフォーマンスが良かった損切りラインなのだそうです)

・・・とかいいながら、私は、いつも切らずに塩漬けを選んだりしてしまっておるわけなのですが、とりあえず今のところはうまく行っておりますので、とりあえずこの調子でやっていこうかと思っております。


【使用経験】 カブドットコム証券のツールを使ってみて

口座開設をすれば、カブドットコム証券のツールは使えます。
(カブドットコム証券に口座を開けば、カブドットコム証券のツールが無料で利用できます)

・・・などと声高に叫びたいわけなのですが、よくよく考えてみると、アフェリエイトに時間を割いているということは、株はボチボチであると言う証拠であり・・・。出来ればお勧めなんかせずに自分でコッソリ使用して、大儲けが出来ればそれに越したことはないわけです。

私の「取り引き記録」をご覧になれば分かるかと思うのですが、まだカブドットコム証券のツール(旧・Meネット証券のツール)を使用していなかった時に、大きな損切りが立て続けに続いた時期があります。己の心に打ち勝て無かった上に、しっかりとした投資スタンスを確立できなかったために起こった悲劇だと、今でも思います。ですので、己の戒めとして現在でもカブドットコム証券のツールを使用しています。

今のところは順調に行っているようです。(注文間違いで損失を出してしまたことはありますが・・・)解消できそうにもない塩漬けは無いですし、損切りしなければならないほどの大赤字を抱え込んでいるわけでもないからです。

もし、「どのような投資手法をとられているのですか?」と聞かれた場合は、私は「カブドットコム証券のツールで」と答えるようにしています。カブドットコム証券のツールを使ったからと言って必ずしも儲かるわけではないですが、少なくとも心の余裕は出来たように思います。

また、大きな損切りなどをしなくなったという点でも、成果は大きかったように思います。これはあくまでも私自身の経験や体験ですので、全ての人に当てはまるわけでは無いですが、このサイトを見てちょっと興味をもたれた方が「カブドットコム証券のツールを使用してみて、投資や投機の状態が改善された」などの事が起これば、素晴らしいかと思います。

私もいずれは、カブドットコム証券のツールなどを使って、不労所得で暮らし向きが改善すればすばらしいかと思います。(もしそうなったらアフェリエイトはやめてしまっているかもしれません)


スポンサーリンク