当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

塩漬け姉さんの株的体験談 パート2

ココでは塩漬け姉さんの株の体験談を報告します。
「アホなやつがおる」とかいって、笑わないでやってくれたらうれしいです。

祝☆三菱東京株

祝☆三菱東京株
ついに三菱東京株が100万円を突破した。
おめでとうといいたかった。

「塩漬け」 しながら、密かに心の中でつぶやいた。
おめでとう、本当におめでとう。
「いつか私の元に帰っておいで」 と・・・。

教訓・・・帰ってきたら、また下げるのかい?

スポンサーリンク

トヨタ株でウマー

トヨタがうまかった。
一日持っていただけで、何万か儲けた。
トヨタは乱高下しないので、売り時と買い時が良くわかる。

まだ行けると踏んだ私はトヨタ株を買い出動。
すると、塩漬けもなしについと上がり次の日には3500円に。
3500円で怖くなって手放したら、その直後についと下がりほっと一息。
今までで最高にウマーな取り引きだった。

教訓・・・ヘタな鉄砲、数打ちゃ当たる


すでに儲けていた桶屋

風が吹けば桶屋が儲かる。
株ではよくそんな話を聞くので、一時 「桶屋」 を探すことに夢中になった。そんな私の今回のターゲット桶屋は、狂牛病や鳥インフルエンザの影響でもりあがるであろう水産株だった。

「これはいける!」と思い込み、水産株を物色したら、すでに水産株は上がっていた。
私なんかが考える前に、みんなとっくに思いついていたらしい。

教訓・・・一足遅いと桶屋も庄屋


曲げの張本人

ヤクルトがいい感じだった
乳製品や抗がん剤が売れ、財務体質もいい。
チャートも非常にわかりやすい上げ基調だった。

さっそく買い出動した。
しかし、私が買ったとたん、その美しい上げチャートはガタガタになり、狂いだした。
もしや下がるのでは・・・と、あせりまくり、あっさり手放してしまった。
すると例のごとく爆上げ・・・。

教訓・・・曲げたのは私か?


ソフトバンク株のまぼろし

ソフトバンクがあげていた。
猛烈なストップ高で連日のストップ高。
リメンバー・ハイテクバブル!

・・・といっても、常時塩漬け状態の私には縁もゆかりもなかったが、とにかくあげていた。
ところがそんなソフトバンクが、右向いて左向いたら元に戻っていた。
たくさんの思惑と感情を飲み込みながら・・・

教訓・・・((( ;>_<)))ブルブル


ダウとシンクロ?

2003年の前半はダウと日経はシンクロすることが多かった。
しかしながら、最近は、ダウと日経はあまり連動していない。
朝方は若干シンクロすることはあるようだが、ダウが上がったからといって、前場に買い出動していると痛い目にあってしまうのだ。

それに気がついたときは、すでに手持ち株は塩漬けしていた。
最近は、もっぱらナスダックの方を気にしている。
とはいっても、今もまた資金は焦げ付いてしまっているのではあるが・・・。

教訓・・・どの動きとシンクロしているかちゃんと見極めるべし。


奇跡の円安

日産を1217円で買い出動した。
すると、例のごとくズルズルと値を下げた。
・・・しかしその日は違った。

後場大引け前になっていきなりものすごい勢いで ギュルルル とあげ始めたのだ!
ななな何が起こったのだ!
よくみると、110円台の円安に!

なるほどこれかー。
そういうわけで、その日の奇跡の円安で、一回だけ塩漬けを免れることができた。

教訓・・・たまにはこういう日もある。


我慢が足りなかった三井住友株

三井住友を買った。
信用売り残がものすごく多かったからだ。
これはきっと踏み上げがある!

そう思い込んだ私はいつものように三井住友を買い出動。しかし、どういうわけか私が買ったとたんに暴落してしまった。その後一ヶ月以上にわたり、三井住友との長い長いお付き合いが始まった。やっとこさ買値の戻ったところでやれやれ売りをしたとたん、QICKのニュースが流れてきた。
「三井住友が信用売りの買戻しにより暴騰・・・」

教訓・・・空売りの買戻しによる暴騰狙いの株は、暴騰するまで待つべし。


りそな株黄泉がえり

りそなが下がっている。
猛烈に下がっている。それもそのはず。債務超過で国有化されるニュースが流れたからだ。
猛烈なスピードで下げ続け、一時はたった1円に。

10000株買ってもたったの1万円なのだ。
「ああ、りそな株もとうとう涅槃に旅立たれたか・・・」と、思っていたら、なんと、りそな株は黄泉がえったのだ!国が株主責任を問わない方針を発表したからだ。そこで、リソナ株はあれよあれよという間に100円の大台を突破した。

後々知ったことなのだが、1円の整理ポスト直前株を1円で買って2円で売るのを専門にしている人もいるくらい、1円銘柄の売買はメジャーだったのだ。

教訓・・・余剰資金があまったら1円で10000株でも購入してバクチをしてみるべし。


トヨタ株マンセー

トヨタ株がまだ2700円だったころ、トヨタ株を買った。
史上最高益を出しているのに株価はぼちぼちだった。
総選挙もあるだろうから何が何でも株価を吊り上げてくるだろう、それに、持ち合い株解消も進んでいるみたいだし今が買い時か?

と、いうことで2700円でトヨタ株を買い出動。しかし、そんな私の期待を裏切り、トヨタ株はさらに下がり続けた。毎日20円から30円位ずつ、どんどん下がる。

しかし、あるとき異変が起きた!いきなりトヨタ株が長い眠りから目覚めたのだ!
そして株価は3000円を超え・・・
しかし、私は3000円の声を聞くことはなかった。
3000円の声を聞く前に、トヨタ株とは「さようなら」をしていた・・・。

教訓・・・これぞ!と思った株は辛抱強く持つべし。


スポンサーリンク