当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【小遣い稼ぎ】 カブドットコム証券の貸し株サービスを利用してみた

先日、 カブドットコム証券に置きっぱなしの塩漬け中の漬物株どもを貸し出す(貸株)ことに決めたですよ。貸株って言うのは、塩漬け中とか長期投資中の株を証券会社に貸し出すことで、貸出料をGETしてしまおうというものです。
(株の名義は証券会社に書き換わってしまいます)

スポンサーリンク

年率0.3%程度(変動性なので今後どうなるかわからないですが)の微々たるお金なんですが、入ってこないよりもいいかなと思い・・・ (´A` ;)


ちなみに この貸し株、分別保管とかはされないっぽいですので、証券が社が倒産してしまうと投資資金や株は戻ってこないです。

んだもんで、貸株をする証券会社の財務内容とかが重要になってくるようです。
(ちなみに、日本格付研究所が2009年9月11日に発表したカブドットコム証券の長期優先債務格付けは、A+で安定的なんだそうです)
参考:カブドットコム証券の格付け情報


ところで、この貸し株、先ほども書きましたが名義が証券会社に書き換わってしまってます。
ですので、気になるのは優待品や配当金の行方です。

私は自動優待取得設定を利用していますので、配当と優待の権利を同日に得られる場合は、放って置いても普通に配当金を取得できますし、配当だけの場合は、放って置いても源泉徴収税を差し引いた配当金相当のお金カブドットコム証券から、私の証券口座に入金してもらえます。
(配当金相当のお金を入金してもらう場合は税金の控除対象外です)


ところで この貸株、利用できない銘柄があるようで、カブドットコム証券の貸し株サービスでは、三菱UFJFG株とかは利用できませんでした。
(あと、カブドットコム証券株とか日銀株とかもダメでした)

貸し株サービス申し込み方は簡単で書類申請とかは不要でしたし、売却も簡単なようです。
ヘルプページに掲載されていた貸株解説動画を見ると、非常にわかりやすかったです。


と言うわけで、貸し株サービスの設定をした後、貸し株たちを数ヶ月間放置し続けたのですが、確かに貸し株料は頂けるようです。
貸し株料を受け取れた後は、登録したメールアドレスにカブドットコム証券から貸し株料支払い通知メールが届きました。



でもまあ、貸し株料を頂けるとは言っても、かなり微々たる物ですが・・・。^^;



1,669円  (´・ω・`)

と見ると、何だかショボイ感じがしますが、カブドットコム証券の貸し株サービスの利回りって銘柄に関係なく一律0.25%なんですよね。
(2011年7月現在)

でも、今(2011年7月現在)の都市銀行普通預金の利率0.02%とかですし、定期預金の金利だって0.04%とか0.06%とか、本当にもう、雀の涙もいいところなんで、こんなに貰えるのはかなり奇跡的と言うか、非常に素晴らしかったりします。

でもまあ、その分信用リスクはあるんですが、経済とか金融の信用不安が強い時だけ貸し株設定を外せばいいだけの話なんで、これはあんまり関係ないかもです。(^^ 


スポンサーリンク