当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【革新的】 松井証券について 【サービス】

個人投資家でも信用で株を買っている場合は、逆日歩を受け取ることが可能です。
ただし、これが現物株の場合、逆日歩を受け取ることができません。
でも、せっかくの塩漬け株です。
現物株でも逆日歩が欲しくなってしまうものです。

そこで便利なのが、松井証券の預株サービスです。
これは、逆日歩が発生した場合、預株料が受け取れるというサービスです。
「預株料 = 品貸し料 − 貸株代わり金金利」


預株サービスのメリット

松井証券は、株主さんから預かった株に保険を掛けてありますので、いざという時でも安心です。
(日証金から担保として受け取る時価相当額のお金を、信託銀行に預けてあります)

また、預株料は受け取れませんが、権利確定日には株の権利が一時的に株主さんに戻るので、配当や優待が受け取れます。

取扱手数料は無料です。


預株サービスのここに注意!

逆日歩が発生しても預株料が受け取れない場合があります。
※ 応札価格より低い値段で逆日歩がついた場合。
※ 松井証券で行われる預株料の割当抽選で当選しなかった場合。

また、制度上、預株と一般口座の併用は出来ますが、預株と特定口座の併用はできません。
信用取引口座、先物・オプション取引口座の開設や開設の申込みをしている場合には、預株制度に参加できません。
さらに、預株サービスを利用するためには、ネットストック口座を開設済であることと預株制度への申込みと個別銘柄ごとの申込みが必要です。


スポンサーリンク