当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【参考資料】 FF金利とドル相場


FF金利とユーロ・ドル相場とドル・円相場についての参考用のチャートを作ってみました。
近年、円は弱い動きを続けておりますので、ドル・円相場では分かりにくいのですが、ユーロ・ドル相場ではFF金利との連動が現れているように思えます。

FF金利の引下げの1ヶ月半ほどから、ドルはユーロに対してズルズルと値を下げています。
「利下げ懸念」とか「利上げ期待」のような形で、実際に金利の変動がある前に相場は動きますから、FF金利が下げられる前からドルが売り込まれる動きは、FF金利に反応しているようにも見えます。

ちなみに、12月頃になると、インフレ警戒から「利下げ打ち止め懸念」が台頭してきていますので、ドルがユーロに対して反発しているのもうなずけます。
ただし、現時点(2007年12月末時点)では、リバウンドや自立反発の域を出ていませんので、ここからドル買い・ユーロ売りポジションを持つのは、リスクのある行為なのかもしれません。


スポンサーリンク