当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 12月 20日 (木) −2007年 世界同時株安の記録−

その他

台湾・公定歩合を0.125%引き上げ(年3.375%)

* インフレ警戒


中国・基準金利を引き上げ

* 民間銀行の貸し出し金利 0.18%(7.47%)
* 預金の基準金利 0.27%(4.14%)
* 2007年度は6回目
* 景気過熱
* インフレ警戒


火消し

ブッシュ大統領

* 「アメリカの金融機関への外資の資金流入には懸念なし」
* 「経済のファンダメンタルズは堅調」
* 「物価上昇には警戒」
* 「景気刺激のためあらゆる選択肢を検討」
* 食料以外でのエタノールの生産・原子力エネルギーの普及を推進


指標

アメリカ・12月・フィラデルフィア連銀景気指数 -5.7

* 市場予想 +7.5


アメリカ・7―9月・実質GDP(確定値)

* 前期比 4.9%増(4年ぶりの高成長)
* 市場予想 前期比 4.9%増
* 個人消費・輸出は拡大
* 住宅投資は大幅減


イギリス・7―9月期・GDP(確定値)

* 前期比 0.7%増
* 前年同期比 3.3%増(改定値から0.1ポイント上方修正)


警戒

S&P 「モノライン」のMBIA・Ambacの格付け見通しを引き下げ (現在は「トリプルA」)
ACAファイナンシャル・ギャランティーの格付けを引き下げ (「A」から「トリプルC」に格下げ)


《モノラインとは》
保証した資産がデフォルトになったら、元本+金利を保証するというもの


為替

円は対ドル・対ユーロで反発。

* 信用リスク懸念
* ベアー・スターンズの悪決算


ドルは対ユーロ・英ポンドで上昇。


為替 高値 安値 終値
円・ドル 113.44 円 112.76 円 113.08 円
円・ユーロ 162.74 円 161.79 円 161.93 円

日本市場

日経平均は小反発。

* メガバンクがサブプライムローン対策基金への融資枠設定を見送り
* ファンドの換金売りで一時的に下落
* アメリカ経済の不透明さが売り材料


国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 1.09 0.01
日本 ( TOPIX ) 0.77 0.05
騰落レシオ ( TOPIX ) 80.2

アジア市場

上海市場は大幅続伸。

* 中国当局による引き締め警戒が後退


香港市場は小反落。

* 利益確定売り


国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 17.10 ▼ 0.92
中国 ( 上海総合 ) 101.75 2.06
台湾 ( 加権 ) ▼ 157.23 ▼ 1.96
香港 ( HANG SENG ) ▼ 12.17 ▼ 0.05
シンガポール ( ST ) お休み お休み
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 36.00 ▼ 0.57
インド ( SENSEX30 ) 70.61 0.37

ヨーロッパ市場

ロンドン市場は続伸。

* クリスマス休暇で薄商い
* イギリスの追加利下げ観測で買い優勢


国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 61.10 0.97
フランス ( CAC40 ) 14.03 0.26
ドイツ ( DAX ) 31.87 0.41
イタリア ( MIB30 ) ▼ 126.00 ▼ 0.33
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 36.90 ▼ 0.24

アメリカ市場

アメリカ市場は小反発。

* 好決算からハイテク株に買い
* ベアー・スターンズ・MBIAの悪決算が重し


国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 38.37 0.29
アメリカ ( NAS ) 39.85 1.53
ブラジル ( Bovespa ) ▼ 5.51 ▼ 0.01
アルゼンチン ( Merval ) 10.19 0.48

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク