当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 11月 22日 (木) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

日本・サブプライムローン関連商品の金融機関の保有額 1兆3000億円

* 2007年9月末時点
* 大手銀行・保有残高    1兆2000億円
* 大手銀行・損失額     2000億円
* 地銀・保有残高      1100億円
* 地銀・損失額       150億円
* 信金と信用組合・保有残高 200億円
* 信金と信用組合・損失額  110億円


台湾・10月・失業率 3.92%

* 前月比 0.07ポイント減


台湾・7―9月期・実質GDP 前年同期比 6.92%増

* 電子・化学品の輸出と生産が好調
* 台湾・2007年・実質GDP 0.88ポイント上方修正


警戒

OECD サブプライムローン問題 損失額 最大約33兆円に膨らむと予想

* アメリカの住宅ローンの市況はさらに悪化
* まだ状況悪化の途中


債券

アメリカ・10年物国債利回り 大幅低下

* 4%を切る(2年2カ月ぶり)
* アメリカ株の大幅下落
* FRBによるアメリカ経済成長見通しを下方修正


為替

アメリカが休みのため、円は対ドル・ユーロで小反落。
ユーロは対ドルで、一時、最高値を更新。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 109.16 円 108.26 円 108.51 円
円・ユーロ 161.38 円 160.79 円 161.15 円

日本市場

連休前の空売りの買戻しで日経平均は反発。
(TOPIXは続落)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 51.11 0.34
日本 ( TOPIX ) ▼ 1.34 ▼ 0.09
騰落レシオ ( TOPIX ) 65.6

アジア市場

上海市場は大幅続落。

* 固定資産投資を抑制する方針を示す
* 信用リスクへの警戒感
* 海外市場にも上場する主力銘柄を中心に下落
* 資源価格の上昇も重し


シンガポール市場は大幅続落。

* アメリカ市場・上海・香港市場の大幅下落
* OECDの発表内容


国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 7.97 ▼ 0.44
中国 ( 上海総合 ) ▼ 230.06 ▼ 4.41
台湾 ( 加権 ) 15.26 0.1
香港 ( HANG SENG ) ▼ 613.27 ▼ 2.30
シンガポール ( ST ) ▼ 34.32 ▼ 1.03
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 55.10 ▼ 0.85
インド ( SENSEX30 ) ▼ 76.30 ▼ 0.41

ヨーロッパ市場

前日のアメリカ市場の下落を受けて安く始まったものの、薬品株を中心にロンドン市場は大幅反発。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 84 1.39
フランス ( CAC40 ) 35 0.65
ドイツ ( DAX ) 44 0.58
イタリア ( MIB30 ) 記録なし 記録なし
スペイン ( IBEX35 ) 記録なし 記録なし

アメリカ市場

NY市場はお休み

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) お休み お休み
アメリカ ( NAS ) お休み お休み
ブラジル ( Bovespa ) 71.47 0.12
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 5.61 ▼ 0.25

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク