当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 11月 16日 (金) −2007年 世界同時株安の記録−

その他

アメリカ・国際会計基準決算書を2008年から導入

* アメリカの会計基準の形式を世界標準に合わせる


火消し

FRB理事発言

「現行金利の維持が適切」
「景気減速はしない」
「景気の減速感は続くものの、いずれ成長軌道に戻る」


商品

NY原油(期近12月物)反発 1バレル95.10ドル

* 需給感から買いが優勢

シカゴ大豆先物(期近12月物) 34年ぶりの高値をつける

* 作付面積の減少
* 需給が逼迫


決算

上場企業5期連続最高益

* 今期 経常益 前期比   5.7%増
* 上期 経常益 前年同期比 10.9%増増
* 下期 経常益 前年同期比 0.9%増(予測)


指標

アメリカ・10月・鉱工業生産指数 前月比 0.5%減

* 市場予想 0.1%増
* 8月 0.1%増
* 9月 0.2%増
* 消費財 0.7%減
* 耐久財 0.8%減
* 製造業 0.4%減

アメリカ・10月・設備稼働率 前月比 0.5ポイント減

* 市場予想 前月比 0.2ポイント減


為替

鉱工業生産指数などの悪化からドル売りが出たものの、アメリカ市場の底堅さを受け、円は反落。
円は対ユーロでも反落。
ユーロは対ドルで反発。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 111.33 円 109.73 円 110.91 円
円・ユーロ 162.74 円 161.68 円 162.45 円

日本市場

前日のアメリカ市場の下落・円高・アジア市場の下落などを受け、日経平均・TOPIX共に続落。
金融・鉄鋼・非鉄銘柄などが売られる。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) ▼ 241.69 ▼ 1.57
日本 ( TOPIX ) ▼ 27.19 ▼ 1.81
騰落レシオ ( TOPIX ) 67.9

アジア市場

アメリカ市場の下落を受け、シンガポール市場は大幅に続落。
追加利上げ・元の切り上げなど、金融引き締め策への警戒感から、上海市場は続落した。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 21.54 ▼ 1.11
中国 ( 上海総合 ) ▼ 48.99 ▼ 0.91
台湾 ( 加権 ) ▼ 140.59 ▼ 1.58
香港 ( HANG SENG ) ▼ 1,136.78 ▼ 3.95
シンガポール ( ST ) ▼ 36.63 ▼ 1.05
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 68.30 ▼ 1.04
インド ( SENSEX30 ) ▼ 86.53 ▼ 0.44

ヨーロッパ市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 68.40 ▼ 1.08
フランス ( CAC40 ) ▼ 37.50 ▼ 0.67
ドイツ ( DAX ) ▼ 54.77 ▼ 0.71
イタリア ( MIB30 ) 126.00 0.32
スペイン ( IBEX35 ) 43.20 0.27

アメリカ市場

アメリカ市場は、ハイテク株を中心に小幅反発。
ただし、10月の鉱工業生産指数や10月の設備稼働率の悪化を受け、上値は重く推移する。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 66.74 0.51
アメリカ ( NAS ) 18.73 0.72
ブラジル ( Bovespa ) 21.49 0.03
アルゼンチン ( Merval ) 13.09 0.58

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク