当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 11月 15日 (木) −2007年 世界同時株安の記録−

火消し

FRBは約5兆2000億円の資金供給

* 同時多発テロ以来の規模
* 金融不安発生後の最大
* 短期資金需給が逼迫


決算

ベアー・スターンズ証券・9―11月期・約2900億円の評価損を計上

* サブプライムローン関連の証券の値下がり

スターバックス・7―9月期・来客数 1%減

* 個人消費の減速
* 来客数は初の減少


指標

アメリカ・10月・新規失業件数の予想以上の増加

アメリカ・10月・消費者物価指数 前月比0.3%上昇

世界・07年・半導体売上高 3.8%増

* パソコン・携帯電話向けなどが好調

日本・10月・工作機械受注額 16%増

* 欧州とアジア向け・自動車業界向けが好調

日本・10月・大阪地区百貨店売上高 1.9%減

* 気温が高く、秋物衣料が不振

日本・9月・第三次産業活動指数 前月比 1.6%低下

* 金融・保険業 5.9%減
* 情報通信業  4.6%減


為替

アメリカ市場の下落を受け、投資家のリスク許容度が低下。
円は他通貨に対して、ほぼ全面高。

ユーロは対ドルで反落。
ポンドは昨日に引き続き、対ドルで下落。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 111.68円 110.18円 110.34円
円・ユーロ 162.25円 161.14円 161.28円

日本市場

アジア市場やアメリカ市場先物相場の軟調さを受け、先物主導で日経平均は反落。
TOPIXは小幅続伸。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) ▼ 103.26 ▼ 0.67
日本 ( TOPIX ) 1.15 0.08
騰落レシオ ( TOPIX ) 69.0

アジア市場

シンガポール市場は大幅続伸

* 不動産・金融関連銘柄を中心に下落。
* 中国株の下落を受け、中国関連銘柄も軟調

中国市場は反落

* 物価高を抑制するための金融引き締め策に対する警戒感
* 利益確定の売り

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 24.84 ▼ 1.26
中国 ( 上海総合 ) ▼ 47.43 ▼ 0.88
台湾 ( 加権 ) ▼ 37.52 ▼ 0.42
香港 ( HANG SENG ) ▼ 414.80 ▼ 1.42
シンガポール ( ST ) ▼ 47.32 ▼ 1.34
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 55.60 ▼ 0.84
インド ( SENSEX30 ) ▼ 144.17 ▼ 0.72

ヨーロッパ市場

バークレイズ銀行の決算や金属相場の下落を受け、ロンドン市場は反落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 72.50 ▼ 1.13
フランス ( CAC40 ) ▼ 52.47 ▼ 0.93
ドイツ ( DAX ) ▼ 116.08 ▼ 1.49
イタリア ( MIB30 ) ▼ 108.00 ▼ 0.28
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 83.10 ▼ 0.53

アメリカ市場

アメリカ市場は続落

* JCペニーの決算内容
* 新規失業件数の増加
* 大手銀行の経営者の「景気先行き懸念」発言

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 120.96 ▼ 0.91
アメリカ ( NAS ) ▼ 25.81 ▼ 0.98
ブラジル ( Bovespa ) 1,703.84 2.71
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 41.36 ▼ 1.79

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク