当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 11月 01日 (木) −2007年 世界同時株安の記録−

商品

FRBの追加利下げで、ドル安&インフレ圧力に対する警戒感から
WTI(期近の12月物)原油はの94.53ドルで引けた。

その後、原油在庫が予想以上に減少したとの発表を受け、時間外取引で一時1バレル96.17ドルに上昇。NY原油先物は過去最高値を更新するものの、アメリカやヨーロッパ市場の株価指標の下落を受け、結局、93.49ドルで引ける。


金先物は28年ぶりの高値。(1トロイオンス800ドル台)
1トロイオンス795.3ドルで引けた。


火消し

短期市場の資金需給が逼迫したため、FRBは約4兆7000億円の資金を短期金融市場に供給。


指標

アメリカ・製造業景況感指数 50.9

* 市場予想 51.6


アメリカ・9月・個人消費支出

* 前月比 0.3%増
* 市場予想 0.4%増


アメリカ・9月・個人消費支出 コアPCEデフレーター(食品とエネルギー以外)

* 前年同月比 1.8%増


ユーロ圏・9月・失業率は0.1ポイント改善(7.3%)


ユーロ圏・10月・消費者物価 2.6%上昇

* 食品類の上昇(穀物・乳製品等)


為替

欧州や米国の株式相場が大幅安や、シティグループの投資判断引き下げやアメリカ企業の決算発表を受け、円キャリートレードの巻き戻し観測が浮上し、円相場は小反発。
円は対ユーロでも6日ぶりに小反発。

ユーロは、高値警戒感から対ドルで8日ぶりに反落。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 115.91 円 114.44 円 114.58 円
円・ユーロ 165.53 円 164.74 円 165.49 円

日本市場

アメリカのGDP速報が好調さや円安を受け、日経平均・TOPIX共に続伸。
(25日移動平均線には達せず)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 132.77 0.79
日本 ( TOPIX ) 15.71 0.97
騰落レシオ ( TOPIX ) 105.4

アジア市場

シンガポール株は、利下げ打ち止め懸念から利益確定売りが出て小反落。

石油製品の基準価格の引き上げで、収益悪化懸念が台頭し、上海市場は小反落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 1.71 ▼ 0.08
中国 ( 上海総合 ) ▼ 40.48 ▼ 0.68
台湾 ( 加権 ) ▼ 113.14 ▼ 1.17
香港 ( HANG SENG ) 17.59 0.39
シンガポール ( ST ) ▼ 2.14 ▼ 0.06
オ-ストラリア ( ASX ) 74.60 1.10
インド ( SENSEX30 ) ▼ 113.64 ▼ 0.57

ヨーロッパ市場

FRBによる利上げ打ち止め懸念やシティグループの格下げを受け、ロンドン市場は大幅反落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 135.50 ▼ 2.02
フランス ( CAC40 ) ▼ 117.03 ▼ 2.00
ドイツ ( DAX ) ▼ 138.37 ▼ 1.73
イタリア ( MIB30 ) ▼ 763.00 ▼ 1.86
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 130.90 ▼ 0.82

アメリカ市場

シティグループの投資判断引き下げやアメリカ企業の決算発表を受け、アメリカ市場は、金融株を中心に大幅反落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 362.14 ▼ 2.60
アメリカ ( NAS ) ▼ 64.29 ▼ 2.25
ブラジル ( Bovespa ) ▼ 1,267.62 ▼ 1.94
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 29.87 ▼ 1.27

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク