当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 10月 17日 (水) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

アメリカ・9月・住宅着工件数 119万1000戸

* 前年同月比 30.8%減
* 前月比 10.2%減少
* 市場予測 約128万戸を大幅に下回る
* 1993年3月以来、14年半ぶりの低水準
* 一戸建て住宅 1.7%減(14年半ぶりの低水準)
* 北東部 前月比45.4%増
* 中西部 28.4%減
* 南部  11.7%減
* 西部  10.1%減


アメリカ・9月・消費者物価指数 208.490

* 前月比 0.3%上昇
* 前年同月比 2.8%上昇した。
* 市場予想 0.2%上昇を上回る
* エネルギー価格の上昇が影響(ガソリンの値上がり)


アメリカ・8月・対米証券投資

* 1998年8月以来、9年ぶりに流出(ロシア危機)
* サブプライム問題に端を発した金融の信用収縮が影響


警戒

FRBは「米経済の拡大が続いたが、成長のペースが減速(9月〜10月上旬)」との判断を示す。
* 前回の報告よりも景気認識を弱めた。


IMFのアメリカの08年の成長率の見通しは0.9ポイント下方修正へ

* 2年連続1.9%
* 下げ幅は主要国で最大
* FF金利の追加利下げも正当化されるとの判断を示す


IMFの日本の成長率の見通し

* 07年に2.0%(0.6ポイント下方修正)
* 08年は1.7%(0.3ポイント下方修正)


商品

ロンドン原油・北海ブレント先物相場(期近11月物)が一時1バレル82.23ドルまで上昇
(過去最高値を更新)


WTI原油(期近11月物)は小幅安

* 一時的に過去最高値を更新(89ドル)
* トルコ軍によるイラク北部のクルド人居住区への越境攻撃への警戒感から買われる


為替

アメリカの住宅指標を受け、投資家のリスク許容度が低下。
円は対ドルに対して3日続伸。
円は対ユーロに対しては小幅反落。
ユーロはドルに対して小反発。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 117.19 円 116.15 円 116.55 円
円・ユーロ 165.83 円 164.97 円 165.51 円

日本市場

サブプライムローン問題の再燃を嫌気した外国人投資家を中心に売り込まれ、日経平均・TOPIX共に大幅続落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) ▼ 182.61 ▼ 1.07
日本 ( TOPIX ) ▼ 24.96 ▼ 1.54
騰落レシオ ( TOPIX ) 93.7

アジア市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 21.82 ▼ 1.09
中国 ( 上海総合 ) ▼ 55.78 ▼ 0.92
台湾 ( 加権 ) ▼ 30.31 ▼ 0.32
香港 ( HANG SENG ) 344.16 1.19
シンガポール ( ST ) 29.01 0.76
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 15.20 ▼ 0.23
インド ( SENSEX30 ) ▼ 336.04 ▼ 1.76

ヨーロッパ市場

ドイツ・DAXは小安く寄り付いたが、アメリカ・JPモルガン・チェースが好決算を発表すると、買い優勢となり小高く引ける。ハイテクは好調に推移。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 63.40 0.96
フランス ( CAC40 ) 44.44 0.77
ドイツ ( DAX ) 22.77 0.29
イタリア ( MIB30 ) ▼ 155.00 ▼ 0.38
スペイン ( IBEX35 ) 150.80 0.99

アメリカ市場

アメリカ市場は高安まちまちで引ける。
住宅指標や原油先物相場の上昇を受け上値が抑えられたが、インテルやヤフーの好決算でハイテク株を中心に上昇。ナスダックは大幅反発して引ける。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 20.40 ▼ 0.15
アメリカ ( NAS ) 28.76 1.04
ブラジル ( Bovespa ) 1,475.77 2.39
アルゼンチン ( Merval ) 5.10 0.23

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク