当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 10月 16日 (火) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

アメリカ・9月・鉱工業生産指数 0.1%の上昇

* 市場予想通り
* 公益事業の生産指数 前月比-0.1%
* 鉱業 +0.2%
* 製造業 +0.1%


イギリス・9月・消費者物価は前年同月比1.8%上昇


警戒

ポールソン米財務長官は、サブプライム問題について「アメリカ経済にとって現在最も深刻なリスクだ」と指摘。


FRBのバーナンキ議長は金融不安の沈静化にはまだ時間がかかる上、悪化する可能性もあると述べる。今後の状況次第では追加利下げを検討する考えも示唆。


商品

WTI原油先物は11月物が一時1バレル88.20ドルを付ける。

* 過去最高値を更新
* トルコ軍がイラク北部のクルド人居住区を越境攻撃する可能性


為替

前日からの株安を受け、円は主要通貨に対して大幅に反発した。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 117.45 円 116.41 円 116.86 円
円・ユーロ 166.25 円 165.25 円 165.48 円

日本市場

前日のアメリカ市場の下落や信用収縮懸念で金融株が売られ、東証大引けは大幅反落。
寄り前の外国証券経由の現物株売買注文が大幅な売り越しだったことも売り材料。
下げ幅は200円超。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) ▼ 220.23 ▼ 1.27
日本 ( TOPIX ) ▼ 32.19 ▼ 1.94
騰落レシオ ( TOPIX ) 96.9

アジア市場

アメリカ・シティグループの四半期決算の大幅減益を受け、
金融業界の先行きへの懸念が広がり、シンガポール株は大幅反落。

共産党大会の開催期間中は
追加的な金融引き締め政策が発表されないのではないかとの思惑から
上海市場は大幅続伸。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 29.63 ▼ 1.46
中国 ( 上海総合 ) 61.97 1.03
台湾 ( 加権 ) 74.02 0.78
香港 ( HANG SENG ) ▼ 586.23 ▼ 1.98
シンガポール ( ST ) ▼ 51.30 ▼ 1.33
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 40.30 ▼ 0.60
インド ( SENSEX30 ) ▼ 6.81 ▼ 0.04

ヨーロッパ市場

アメリカ・シティグループの四半期決算の大幅減益を受け、金融業界の先行きへの懸念が広がり、ロンドン株式相場は続落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 30.20 ▼ 0.45
フランス ( CAC40 ) ▼ 33.08 ▼ 0.57
ドイツ ( DAX ) ▼ 6.83 ▼ 0.09
イタリア ( MIB30 ) ▼ 133.00 ▼ 0.33
スペイン ( IBEX35 ) 92.20 0.61

アメリカ市場

原油先物相場が過去最高値を更新したため景気後退懸念が台頭し、アメリカの株式相場は続落。
バーナンキFRB議長が、住宅市場の減速が来年景気を押し下げるとの見方を示したことも売り材料となった。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 71.86 ▼ 0.51
アメリカ ( NAS ) ▼ 16.14 ▼ 0.58
ブラジル ( Bovespa ) ▼ 1,251.54 ▼ 1.99
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 27.00 ▼ 1.19

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク