当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 10月 05日 (金) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

アメリカ・9月・非農業部門の雇用者数 前月比11万人増(市場予想10万人)
アメリカ・8月・非農業部門の雇用者数 大幅上方修正(8万9000人増加)


失業率(軍人以外) 4.7% (前月比 +0.1ポイント)
平均時給 17.57$ (前月比 +0.4% 前年同月比 +4.1%)


世界・株式市場の売買代金・8月 10兆3000億ドル(約1180兆円)

* 前年の2倍
* サブプライム問題による市場の混乱を受け、売買が膨らむ


日本・8月・景気動向指数(速報値) 83.3%
(景気合成指数も過去最高水準)


決算

メリルリンチ 7―9月期決算 最終赤字

* サブプライムローン関連で約54億ドル(約6400億円)の評価損を計上
* サブプライムローン債権・CDO(債務担保証券)関連が45億ドル
* 企業向けの高リスクローンが9億6700万ドル


為替

アメリカ・ヨーロッパの株高やアメリカ・9月の雇用統計が良かったため、円は117円に反落したが、ドルが対ユーロに対して反落したことを受け、116円台後半に反発して引ける。

雇用統計発表直後はドル高に転じたものの、アメリカの景気減速懸念は依然強く、その後はドルが売られた。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 117.27 円 116.30 円 165.25 円
円・ユーロ 165.50 円 164.01 円 116.91 円

日本市場

9月の雇用統計を見極めようとする様子見や連休前の売りや利益確定の売りで日経平均は小幅続落。
TOPIXは小幅高で引ける。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 27.45 0.16
日本 ( TOPIX ) 1.31 0.08
騰落レシオ ( TOPIX ) 97.5

アジア市場

シンガポール株は大幅続伸。
香港株に連れて上昇し、過去最高の3800台に乗せる。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 7.57 0.38
中国 ( 上海総合 ) お休み お休み
台湾 ( 加権 ) 10.13 0.11
香港 ( HANG SENG ) 857.54 3.18
シンガポール ( ST ) 38.81 1.03
オ-ストラリア ( ASX ) 38.50 0.59
インド ( SENSEX30 ) 3.78 0.02

ヨーロッパ市場

アメリカ・9月の雇用統計が予想以上に良かった為、ヨーロッパ株も堅調に推移。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 47.90 0.73
フランス ( CAC40 ) 38.85 0.67
ドイツ ( DAX ) 57.19 0.72
イタリア ( MIB30 ) 245.00 0.60
スペイン ( IBEX35 ) 174.10 1.18

アメリカ市場

アメリカ・9月の雇用統計が予想以上に良かった為、NYダウ・ナスダック共に高値で引ける。
(ナスダックは、2001年2月1日以来の高値)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 91.70 0.66
アメリカ ( NAS ) 46.75 1.71
ブラジル ( Bovespa ) 1,912.00 3.17
アルゼンチン ( Merval ) 23.43 1.04

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク