当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 10月 01日 (月) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

日本・2007年度上半期(4―9月)新車総販売台数 前年同期比 -8.1%

* 27年ぶりの低水準
* 06年度まで好調だった軽自動車も軟調
* 年度上半期の新車総販売台数が250万台を割り込むのは1980年以来。
* 2007年3月以降、縮小に歯止めがかからなくなってきた
* 軽自動車は4月以降前年割れ


日本・9月・業況判断指数(DI)

* 大企業製造業 横ばい
* 中小企業 悪化


日本・平均の現金給与総額(1人あたり)は、前年同月比 +0.1%増

* 所定外給与(残業代・1人あたり)は、前年同月比 +1.2%増
* (9カ月ぶりに前年同月比+)
* 基本給を示す所定内給与は0.1%減
* 従業員30人以上の企業の給与総額 +0.5%
* 従業員5―29人の企業の給与総額 -0.4%


アメリカ・9月・製造業景況感指数 前月比 -0.9ポイント(52.0)

* 市場予想(52.5)を下回る
* 3カ月連続で低下
* 新規受注・生産・輸出が不振
* 新規受注 53.2(前月比 -1.9ポイント)
* 生産 54.6(前月比 -1.5ポイント)
* 輸出 54.5(前月比 -2.5ポイント)
* 価格指数 59.0(前月比 -4.0ポイント)


為替

円は、対ドル・対ユーロで続落。
ユーロは対ドルで続伸。(ユーロは対ドルで史上最高値をつける)

為替 高値 安値 終値
円・ドル 116.05 円 114.69 円 115.70 円
円・ユーロ 165.23 円 164.40 円 164.65 円

日本市場

日銀の企業短期経済観測調査で国内景気の底堅さが示され、日経平均株価は反発。
TOPIXは5営業日ぶりに反落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 60.27 0.36
日本 ( TOPIX ) ▼ 0.73 ▼ 0.05
騰落レシオ ( TOPIX ) 85.5

アジア市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 38.39 0.97
中国 ( 上海総合 ) お休み お休み
台湾 ( 加権 ) 77.32 0.29
香港 ( HANG SENG ) 11.98 0.13
シンガポール ( ST ) 48.99 1.32
オ-ストラリア ( ASX ) 4.10 0.06
インド ( SENSEX30 ) 37.52 0.22

ヨーロッパ市場

シティグループ・UBSの業績は悪かったため一時的に下げたものの、アメリカ市場が上げたのを受けて上昇した。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 39.40 0.61
フランス ( CAC40 ) 57.57 1.01
ドイツ ( DAX ) 60.91 0.77
イタリア ( MIB30 ) 519.00 1.29
スペイン ( IBEX35 ) 26.50 0.18

アメリカ市場

米国株は大幅反発。(ダウは最高値)
ナスダックは約6年半ぶり高値。

* シティグループが10―12月期は業績が回復するとの見方を示したため、金融セクターの業績への不透明感が後退した。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 191.92 1.38
アメリカ ( NAS ) 32.61 1.41
ブラジル ( Bovespa ) 1,875.28 3.10
アルゼンチン ( Merval ) 43.46 1.99

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク