当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 09月 28日 (金) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

日本・8月 新設住宅着工戸数 前年同月比 -43.3%(2カ月連続で減少)

持ち家 前年同月比 -31.0%(7カ月連続減少)
貸家 前年同月比 -46.6%(2カ月連続減少)
分譲 前年同月比 -52.0%(2カ月連続減少)


日本・8月の完全失業率(季節調整値) 3.8%

* 完全失業者数 +15万人(249万人)
* 女性の失業率 +3.7%(前月比 +0.4ポイント)
* 男性の失業率 +3.8%(前月比 +0.1ポイント)
* 15―24歳の失業率 +3.1ポイント
* 就職できていない若い女性が増えたため
* 8月の有効求人倍率は1.06倍と前月比 -0.01ポイント(昨年の9月以来11カ月ぶり)
* 雇用者数は5529万人で15万人増


日本・小売業販売額は10兆8890億円(前年同月比 +0.5%)
日本・8月・消費支出1.6%増

* 猛暑のためエアコン、冷蔵庫の売れ行きが好調
* 原油高で燃料小売業が2.0%増


日本・8月・消費者物価0.1%下落

* 薄型テレビやパソコン下がる


日本・8月・勤労者世帯の実収入 前年同月比 -1.5%

* 可処分所得 前年同月比 -2.6%


日本・8月・鉱工業生産指数は111.8(前月比 +3.4%)

* 自動車・電子部品・デバイスなどが好調
* 9月予想 0.8%低下するものの、
* 10月予想 電子部品・デバイスや輸送機械の伸びにより4.1%上昇
* 輸送機械 前月比 +15.7%(北米・中東向けの普通乗用車などのが好調)
* 新潟県の生産ラインが回復したことによる反動増


日本・8月・景気一致指数、50%超(5カ月連続)

* 先行指数は50%を割り込む


日本・8月・新設住宅43%減

* 建築確認を厳しくしたため、住宅建設の着工が急減
* 下落率は過去最大


商品

ニューヨーク金先物相場は続伸。(1トロイオンス750ドル)
一時752.8ドルまで上昇し、高値を更新。(約28年ぶり)


為替

ユーロが対ドルで大幅続伸。(米国が追加利下げに踏み切るとの見方が強まったため)
円は対ドルで反発し、対ユーロでは続落。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 114.65 円 114.79 円 115.63 円
円・ユーロ 163.89 円 162.32 円 163.74 円

日本市場

日経平均大引けは反落。
高値警戒感で売り優勢。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) ▼ 46.53 ▼ 0.28
日本 ( TOPIX ) 1.47 0.09
騰落レシオ ( TOPIX ) 91.3

アジア市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 1.20 0.06
中国 ( 上海総合 ) 142.90 2.64
台湾 ( 加権 ) 64.57 0.69
香港 ( HANG SENG ) 77.32 0.29
シンガポール ( ST ) ▼ 8.54 ▼ 0.23
オ-ストラリア ( ASX ) 32.90 0.50
インド ( SENSEX30 ) 140.54 0.82

ヨーロッパ市場

イギリス・FTSE100は、銀行株などを中心に多くの銘柄で売り込まれる。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 19.60 ▼ 0.30
フランス ( CAC40 ) ▼ 17.68 ▼ 0.31
ドイツ ( DAX ) 7.72 0.10
イタリア ( MIB30 ) ▼ 189.00 ▼ 0.47
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 5.10 ▼ 0.03

アメリカ市場

アメリカ市場は反落。

* 高値警戒感から利益確定売りが出る。
* 四半期決算前の買い見送りが出る

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 17.31 ▼ 0.12
アメリカ ( NAS ) ▼ 8.09 ▼ 0.30
ブラジル ( Bovespa ) ▼ 587.38 ▼ 0.96
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 4.48 ▼ 0.20

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク