当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 09月 25日 (火) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

アメリカ・9月・消費者信頼感指数 99.8

* 前月から低下
* 市場予想を下回る


アメリカ・8月・中古住宅販売件数(年率換算)は550万戸。

* 前月比 -4.3%
* 前年同月比 -12.8%
* 西部・前月比 -9.8%
* 中西部・前月比 -5.2%減となり
* 6カ月連続の減少
* 2002年8月以来、5年ぶりの低水準
* 市場予測とほぼ同じ
* 住宅市場の調整が長引いている


アメリカ・7月の住宅価格指数 -4.5% (前年同月比)

* 20都市の総合指数 -3.9%(前年同月比)
* 下落率は1991年以来の大きさ


アメリカ・金融機関の業績減速懸念

* 7―9月期の増益率は前年同期比 +2%
* 前期比 +8% から縮小する見通し
* サブプライムローン関連の損失発生や信用収縮に伴う銀行業務の不振


世界の外国為替取引規模が3兆ドルの大台へ。
3年前比べ約7割増。

日本・8月・貿易黒字7432億円

* 自動車の輸出が好調
* 前年同月比 約3.8倍


日本・大手3行の8月末個人向け投信残高は、過去最高の7兆9000億円
2007年3月〜8月末の5カ月間は +3%。


ドイツ・9月

企業景況感指数 104.2(前月比-1.6P)
現状判断指数 109.9(前月比-1.5P)
6カ月後の予測指数 98.7(前月比-1.7P)


警戒

サブプライムローン問題で、金融機関などに最大2000億ドル(約23兆円)の損失の可能性の試算を発表。


商品

NY原油は3日続落

* メキシコ湾の石油精製施設の復旧
* 高値警戒感

NY金は反落

* 高値警戒感
* 利益確定の売り

イランの原油輸出代金のうち米ドル建ての比率が30%以下に低下。
日本企業が円建て輸入に応じた為、非ドル通貨建てが増える。


為替

イギリスの金融市場の混乱を受け、ロンドン市場では円が買われたが、アメリカの低調な指標発表後もアメリカの株式相場が底堅く推移したことで、徐々に円は売られた。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 114.98 円 114.01 円 114.76 円
円・ユーロ 162.41 円 161.34 円 162.31 円

日本市場

日経平均株価・TOPIX共に反発。
後場に入り株価指数先物主導で上昇に転じる。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 89.12 0.55
日本 ( TOPIX ) 14.76 0.95
騰落レシオ ( TOPIX ) 87.3

アジア市場

上海株は大幅反落
(利益確定売り、空運株が下落)

シンガポール市場は反落。
(一時、過去最高値に接近)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 10.29 0.54
中国 ( 上海総合 ) ▼ 59.13 ▼ 1.08
台湾 ( 加権 ) 122.25 1.36
香港 ( HANG SENG ) ▼ 121.65 ▼ 0.46
シンガポール ( ST ) ▼ 14.20 ▼ 0.39
オ-ストラリア ( ASX ) 29.80 0.46
インド ( SENSEX30 ) 53.71 0.32

ヨーロッパ市場

ロンドン市場は反落。
前日のアメリカ市場の下落を受けて、売りが先行。
鉱業株も売られる。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 69.00 ▼ 1.07
フランス ( CAC40 ) ▼ 50.90 ▼ 0.89
ドイツ ( DAX ) ▼ 18.48 ▼ 0.24
イタリア ( MIB30 ) ▼ 301.00 ▼ 0.74
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 182.80 ▼ 1.26

アメリカ市場

NYダウは反発。
米消費者信頼感指数や中古住宅販売件数は低調だったものの、更なる利下げ期待や原油安などで買いが優勢となった。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 19.59 0.14
アメリカ ( NAS ) 15.50 0.58
ブラジル ( Bovespa ) 138.41 0.24
アルゼンチン ( Merval ) 0.61 0.03

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク