当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 09月 19日 (水) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

アメリカ・8月・消費者物価指数 前月比0.1%下落
コア指数(エネルギーと食品を除く)は0.2%上昇

* 市場予測 消費者物価全体 0%
* 市場予測 コア指数 0.2%上昇
* 前年同月比 消費者物価全体 2.0%上昇
* 前年同月比 コア指数 2.1%上昇
* 8月・ガソリン価格   4.9%下落
* エネルギー価格全体 3.2%下落
* エネルギー価格の大幅な低下


アメリカ・8月・住宅着工件数、12年ぶり低水準

* 前月比:2.6%下落
* 2カ月連続の減少
* 市場予想にも届かず
* 12年2カ月ぶりの低い水準
* 一戸建て 7.1%減(前月比)
* 許可件数 5.9%減(95年6月以来の低水準)


日本・2007年・基準地価 2年連続で上昇

* 堅調なオフィスビル需要
* 投資マネーの流入を
* 地方 中核都市や有力観光地に地価上昇(地方全体では下落)
* 全国平均 全用途 0.5%下落(16年連続マイナス)
* 全国平均 商業地 1.0%上昇(16年ぶりに上昇)
* 全国平均 住宅地 0.7%の下落(下落率縮小)
* 3大都市圏の全用途平均が5.1%上昇(前年の0.9%から上昇)
* 東京都 全用途平均 12.4%の上昇
* 東京都 住宅地の上昇率 9.9%へ拡大
* 大阪・名古屋圏  全用途平均の上昇


為替

アメリカ・FRBの利下げを受けた世界的株高でリスク回避姿勢が和らぐとの思惑から円安が進む。
ユーロは対ドルに対して続落。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 116.33 円 115.62 円 115.98 円
円・ユーロ 162.20 円 161.59 円 161.97 円

日本市場

FRBの大幅な利下げでアメリカ市場の急反発や円安を好感し、日経平均株価・TOPIX共に急反発。
空売り規制の強化で638円22銭高となった2002年3月4日以来の上げ幅。
東証1部の売買代金は 2兆5555億円。(「相場活況の目安」の3兆円には届かず)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 579.74 3.67
日本 ( TOPIX ) 57 3.75
騰落レシオ ( TOPIX ) 74.7

アジア市場

FRBの大幅な利下げを好感し、引き続き上昇。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 64 3.48
中国 ( 上海総合 ) ▼ 30 ▼ 0.55
台湾 ( 加権 ) 26.47 0.29
香港 ( HANG SENG ) 978 3.98
シンガポール ( ST ) 117 3.35
オ-ストラリア ( ASX ) 記録なし 記録なし
インド ( SENSEX30 ) 653.63 4.17

ヨーロッパ市場

FRBの大幅な利下げを好感し、引き続き上昇。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 176.70 2.81
フランス ( CAC40 ) 181.47 3.27
ドイツ ( DAX ) 175.63 2.32
イタリア ( MIB30 ) 948.00 2.39
スペイン ( IBEX35 ) 452.80 3.22

アメリカ市場

FRBの大幅な利下げを好感し、引き続き上昇。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 76.17 0.55
アメリカ ( NAS ) 14.82 0.56
ブラジル ( Bovespa ) 597.92 1.06
アルゼンチン ( Merval ) 26.23 1.25

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク