当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 09月 17日 (月) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

米金融機関の7―9月期の増益率は前年同期比2%増。

* 利益予想値の同9%から大幅に下方修正
* サブプライムローン関連の損失や信用収縮での業務の不振
* 業績の減速警戒感が強まる


米・住宅ローン(家計)の債務残高は前期比べ7.3%増(年率換算)。
(住宅ローンの貸出基準が厳しくなっているのが主因)


ヘッジファンド8月の運用成績は、前月末比マイナス1.31%。
2006年5月以来の低水準。
(住宅ローン担保証券などの「低格付け債投資」が不振)


米・EトレードFは投資目的の住宅ローン債権や証券化商品で損失が発生。
同社は住宅ローン債権への投資事業から撤退する。


警戒

FRB前議長・グリーンスパン氏の「波乱の時代」発売を前にインタビューが行われたが、
同氏は米景気の先行きに悲観的な見方を示した。
同氏は、ブッシュ大統領が財政規律の強化に乗り気ではなかったと指摘。

* イラク戦争は主に石油が目的
* 制御不能な歳出」を放任した
* ブッシュ政権は「イラク戦争は主に石油が目的」を認めようとしなかった
* 制御不能な歳出に対し、大統領が拒否権を行使しようとしなかった
* 経済政策の綿密な議論・長期的影響に重点を置いていなかった


英・金融サービス機構は、「ノーザン・ロック銀行の預金者は、今後も預貯金の預け入れや引き出しを続けられる」との声明を発表。
イングランド銀行などがノーザン・ロック銀行の救済目的の融資を行う事を発表したことを受け、ノーザン・ロック銀行の預金者が殺到し、多額の預金を引き出したため。
(流出額は全預金の5―10%に達したとの見方が出る)


FRBが本格的な利下げに踏み切る公算が大きくなる。(4年3カ月ぶり)
FF金利の誘導目標・年5.25%を0.25―0.5%引き下げるとの見方が大勢。(2003年6月以来)
公定歩合・年5.75%も、0.25―0.5%引き下げるとの見方が大勢。


為替

英・ノーザン・ロックの資金繰り問題で、対ポンドで円が急進した。
対ポンドで円が急進したため、対ドルでも円は底堅く推移。
ユーロは対ドルで続落。

為替 高値 安値 終値
円・ドル -円 -円 -円
円・ユーロ -円 -円 -円

日本市場

祝日のため日本市場はお休み

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) - -
日本 ( TOPIX ) - -
騰落レシオ ( TOPIX ) -

アジア市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) ▼ 17.62 ▼ 0.94
中国 ( 上海総合 ) 11.30 0.21
台湾 ( 加権 ) ▼ 131.72 ▼ 1.46
香港 ( HANG SENG ) ▼ 110.06 ▼ 0.45
シンガポール ( ST ) ▼ 13.65 ▼ 0.39
オ-ストラリア ( ASX ) ▼ 84.60 ▼ 1.35
インド ( SENSEX30 ) ▼ 99.37 ▼ 0.64

ヨーロッパ市場

英・ノーザン・ロック銀行から多額の預金が流出しているため、信用収縮懸念から欧州市場は下落。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) ▼ 106.50 ▼ 1.69
フランス ( CAC40 ) ▼ 99.55 ▼ 1.80
ドイツ ( DAX ) ▼ 17.89 ▼ 0.24
イタリア ( MIB30 ) ▼ 376.00 ▼ 0.95
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 164.10 ▼ 1.18

アメリカ市場

NYダウは3日ぶりに反落。
(英・ノーザン・ロック銀行から多額の預金が流出しているため、
信用収縮懸念から欧州市場が下落ことを受け、米市場でも金融株を中心に売られる)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 39.10 ▼ 0.29
アメリカ ( NAS ) ▼ 20.52 ▼ 0.79
ブラジル ( Bovespa ) ▼ 330.46 ▼ 0.60
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 17.66 ▼ 0.86

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク