当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 09月 11日 (火) −2007年 世界同時株安の記録−

指標

欧州委員会は2007年度のユーロ圏13カ国の実質成長率を2.5%に下方修正。

* フランス 成長率見通しは1.9%(5月から0.5ポイントの大幅な下方修正
* ドイツ  成長率見通しは2.4%(0.1ポイント下方修正)


アメリカの貿易赤字は2カ月連続で前月に比べ0.3%縮小。

* 7月の輸出は前月比2.7%増。(民間航空機・通信機器の輸出増)
* 7月の輸入は前月比1.8%増。(過去最大を更新)


日本・7月・機械受注 2カ月ぶり増加。

* 非製造業: 前月比19.4%増加
* 運輸業: 80.6%増加(船舶・車両等)
* 製造業: 10.8%増
* 電気機械: 34.4%増加(半導体製造装置等)
▼ 外需: 10.8%減
▼ 官公需: 35.5%減


中国・8月・貿易黒字 32%増。(過去2番目の高水準)


中国・8月・消費者物価指数(CPI) 前年同月比 6.5%上昇

* 食品類の8月の上昇率は18.2%
* トウモロコシがエタノール生産に回り、需給が逼迫したため


為替

世界の主要な株価指数が上げ幅を広げたことで
投資家のリスク許容度回復し円安が進む。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 114.37 円 113.36 円 114.31 円
円・ユーロ 158.29 円 157.48 円 158.16 円

日本市場

海外投資家の売りが警戒され朝方は軟調に推移したが、売り一巡後は先物主導で回復。
後場は朝方発表の機械受注や割安感から買われ、大幅反発して引けた。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 112.70 0.71
日本 ( TOPIX ) 7.17 0.47
騰落レシオ ( TOPIX ) 71.5

アジア市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 11.49 0.63
中国 ( 上海総合 ) ▼ 241.32 ▼ 4.51
台湾 ( 加権 ) 65.54 0.73
香港 ( HANG SENG ) ▼ 47.46 ▼ 0.20
シンガポール ( ST ) 52.70 1.53
オ-ストラリア ( ASX ) 39.00 0.63
インド ( SENSEX30 ) ▼ 54.06 ▼ 0.35

ヨーロッパ市場

イギリス市場は、アメリカ市場が堅調に推移したことや銀行株や鉱業株への買い戻しから、大幅反発で引ける。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) 146.60 2.39
フランス ( CAC40 ) 92.51 1.72
ドイツ ( DAX ) 82.46 1.12
イタリア ( MIB30 ) 466.00 1.20
スペイン ( IBEX35 ) 239.20 1.74

アメリカ市場

NYダウは大幅続伸で引ける。
バーナンキFRB議長の講演では、金融政策やアメリカ経済についての発言はなし。
(利下げの有無ではなく利下げ幅に関心が集まっているので、大した影響はなかった)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) 180.54 1.38
アメリカ ( NAS ) 38.36 1.50
ブラジル ( Bovespa ) 1,268.00 2.41
アルゼンチン ( Merval ) 0.65 0.03

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク