当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

2007年 08月 27日 (月) −2007年 世界同時株安の記録−

火消し

国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しを下方修正することも含め、サブプライムローンの影響の分析を始める。


為替

先週末のアメリカの経済指標が堅調だったことから、朝方には116円70銭台をつけたものの、国内輸出企業からの円買いや信用リスクから下値は限定的。
円キャリートレードが再び活発化するとの思惑から、対ユーロでは円安が進行。
NY市場では、信用リスクやアメリカの株式市場が弱含んだことを受け、他通貨に対し円高が進行。

為替 高値 安値 終値
円・ドル 116.75 円 115.55 円 115.65 円
円・ユーロ 158.25 円 157.65 円 157.78 円

日本市場

アメリカの7月・耐久財受注や新築住宅販売件数が市場予想を上回った事を受け
アメリカ・アジア諸国の株式相場が軒並み上昇し、
日本の株式市場にも買い安心感が広がった。
しかし、円相場が円高に推移したことや、戻り売りの強さなどが警戒された。

東証1部の売買代金は2兆250億円、売買高は14億7122万株
(半日立会だった1月4日以来の低水準)

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
日本 ( 日経225 ) 52.42 0.32
日本 ( TOPIX ) 1.91 0.12
騰落レシオ ( TOPIX ) 70.6

アジア市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
韓国 ( KOSPI ) 11.70 0.65
中国 ( 上海総合 ) 42.45 0.83
台湾 ( 加権 ) 28.22 0.32
香港 ( HANG SENG ) 655.84 2.86
シンガポール ( ST ) 18.99 0.56
オ-ストラリア ( ASX ) 97.70 1.61
インド ( SENSEX30 ) 417.51 2.89

ヨーロッパ市場

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
イギリス ( FTSE100 ) お休み お休み
フランス ( CAC40 ) 21,16 0,38
ドイツ ( DAX ) ▼ 21,28 ▼ 0,28
イタリア ( MIB30 ) ▼ 51,00 ▼ 0,13
スペイン ( IBEX35 ) ▼ 28,90 ▼ 0,20

アメリカ市場

アメリカ市場は、住宅市場の先行き不透明感や利益確定売りから、売りが膨らんだ。

国名 ( 市場 ) 前日比 前日比(%)
アメリカ ( NY DOW ) ▼ 56.74 ▼ 0.42
アメリカ ( NAS ) ▼ 15.44 ▼ 0.60
ブラジル ( Bovespa ) 80.65 0.15
アルゼンチン ( Merval ) ▼ 4.92 ▼ 0,24

<< 前の日  次の日 >>


スポンサーリンク