当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【株の成績がUP?】 風水を語る

風水とは、昔から中国で信じられてきたおまじないのようなものです。
風水の大まかな内容は、家具の配置や方角を変えることによって運勢をコントロールする方法だとか、飾る装飾品や観葉植物などによって運勢を変える方法だとか、部屋をきれいにして運気を上げる事だとか、仕事やお金儲けや人間関係などには、直接関わらないものがほとんどです。

ですので、「風水なんて、結局のところおまじないだから」・・・という意見も当然あるかとは思いますが、私は単なるおまじないだけではないような気がします。
特に、

部屋を掃除してキレイにする・・・

・・・という点については、色々な物事を考えなければならない「株式投資をしている人々」には、非常に大切なことであると思うのです。

スポンサーリンク

風水で部屋をきれいにすると株取引に良いと思われるわけ

◇ 掃除をすれば、部屋の整理整頓が出来て作業がはかどりやすくなる
例えば、会社四季報などの株の参考資料を見ようとしても、参考資料を広げる場所もないようでしたら、「めんどくさいからいいや」ということにもなりかねませんし、そもそも「散らかり過ぎていて参考資料をどこにしまったか分からなくなってしまった・・・」などという悲惨な事にもなりかねません。

◇ 掃除をすれば、脳が活発になる
体を動かすと、脳細胞が働きます。
歩くのもそうですし、体を動かすのも脳を使います。
ですので、どうも行き詰ってしまったような気がしたら、掃除をしながらその解決策を考えると、思わぬ解決策が見つかるかもしれませんし、思いがけない銘柄を発見できるかもしれません。(あくまでも可能性のお話です・・・)

◇ 株を買う前に掃除をすれば、株の飛びつき買いを防止できる可能性がある
(出来ない可能性もあります)

株を買う前に掃除をすれば一呼吸置けますので、ついつい一時の感情に流されて、株の飛びつき買いをしてしまった・・・という災難を防げる可能性が高くなります。

◇ 思わぬアイデアを見つける可能性が高くなる
例えば、一昔前に買った雑誌などをふと見て、
「そういえばこの雑誌に書いてあったように、○○の場合、●●のような会社の株価が上がるんだよネ〜」など、ふとしたアイデアを手に入れることが出来るかもしれません。

◇ 頭の体操が出来る
掃除というのは結構頭を使うものです。
「ココはこうやって物を置いたら次に取り出しやすくなるな〜」とか、「ここの汚れは落ちにくいから、重曹でも使ってみようかな〜」だとか、そういった創意工夫を要することが多々あります。株価ボードをじ〜と見ているのも良いですが、頭が退化してきたような気がしたら、一度お部屋を掃除して頭を強制的に働かせてみてはどうでしょう。


いかがだったでしょうか?
「もう、株式投資に行き詰ってしまって仕方が無い!」という方・・・
一度風水をしてみませんか?

※注意
掃除をしても、株の成績が上がらなかったらごめんなさい。
(掃除するのはタダだから、成績が上がらなくてもどうぞお許しを・・・)


スポンサーリンク