当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

上海発世界同時株安 小康状態@ 2007年3月9日

アジア株の動き

ドル円 前日比0.5円(117.5円/ドル) 前日終値付近で推移
日経・シンガポール・オーストラリアASXは上げ。
韓国 KOSPI・台湾加権指数・シンガポールST・香港HANG SENG・中国・上海総合は下げで引ける。

スポンサーリンク

欧州株の動き

ドル円 前日比0円(118円/ドル) 雇用統計発表後から円が118円まで急落。

イギリス・フランス・ドイツ株
雇用統計発表までは小安く推移し、雇用統計発表後に急騰。
その後、米国市場が開き米国市場の上げが鈍いのを確認すると、徐々に下値を切り下げて前日終値近辺で引ける。


米国株の動き

ドル円 前日比1円(118円/ドル) 118円近辺で保ちあいを続ける。

ブラジルBovespa・アルゼンチン
寄付きから急騰するものの、その後、米国市場が開き米国市場の上げが鈍いのを確認すると、徐々に下値を切り下げて前日終値近辺で引ける。

NYダウ・ナスダック
雇用統計の内容が良かったので寄り付き後は小高く推移するものの、金利引き上げ懸念から徐々に下値を切り下げていき、前日終値付近で引ける。


次ページ 上海発世界同時株安 小康状態A 2007年3月12日

前ページ 上海発世界同時株安 リバウンド終了B 2007年3月8日


スポンサーリンク


このカテゴリの記事