当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

上海発世界同時株安 翌日 2007年3月1日

日本株の動き

ドル円リバが入る 前日比1円(118円/ドル)
日経平均は寄り付き直後小安く始まる(130円安)
新興市場は寄り付き直後プラスで推移
10:30分から上海総合が開くと、下値を切り下げ始める
11:00分前には、日経平均が200円安になり、新興市場がマイ転する
後場12:30頃から300円以上安くなり、13:00頃大引け前に大きく値を戻す。(-150.61円)

スポンサーリンク

アジア株の動き

中国・上海総合が寄り付き後2%以上の下落
その後、一時的にリバウンドするものの、大引け前に2%近い下落

インドSENSEX30は大幅にリバウンド
台湾加権指数が底値張り付きの大幅下落
香港HANG SENGが大引けにかけて大幅下落
オ-ストラリアASXがマイ転(小幅下落)
シンガポールSTがマイ転(小幅下落)
(韓国 KOSPIはお休み)


欧州株の動き

ドル円リバ終了 前日比-1円(117円/ドル)
イギリス・フランス・ドイツ株が寄り付き後1〜2時間は反発して推移。
その後、徐々に下値を切り下げて下落。


米国株の動き

ドル円リバ終了 一時的に116円をつける
前日比-1円(117円/ドル)

ブラジルBovespa・アルゼンチンMervalが寄り付き直後から垂直落下。
その後小幅にリバ開始。

NYダウ・ナスダックが寄り付き直後から垂直落下。
一部大口取引を停止するサーキットブレーカーが一時的に発動。
(2%近い下げ)

製造業の景況指数の発表を受け、大幅にリバ開始。
(製造業の景況指数の改善)


次ページ 上海発世界同時株安 下げとリバウンド 2007年3月2日

前ページ 上海発世界同時株安 当日 2007年2月28日


スポンサーリンク


このカテゴリの記事