当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【逆張り銘柄の行方】 味の素編 その2

※ 投資判断はご自身の判断で行うようにして下さい。
また、本ページに掲載している情報に基づいて被った被害については一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

※ こちらのページは、安全な逆張り投資に詳しい古漬けじじぃからのメールを元に作成いたしました。(^-^)(古漬けじじぃに感謝!)

スポンサーリンク

【逆張り銘柄の行方】 現在の味の素

味の素株は、逆行高を演じ、対TOPIXのレシオケーターは底打ちを示しました。
TOPIXを越えることを目指し頑張りましょう。

前回の3月末〜4月上旬の買いに変更はありません。
味の素株を買う前に、運試しとして※ TOPIXETF(最小単位100株)の空売りをするのもありかもしれません。

英語では株式の買建てをロング、株式の売建てをショートと呼ぶそうですが、この言葉どおり、味の素株を長期で保有し、TOPIX ETFの空売りを短期で行うことにより、安定した利益を確保しようと考えています。(詳しくはつなぎ売りのページをご覧下さい。m(_ _)m)

余り株式のことを考えたくない人は、味の素株の長期保有のみで勿論かまいませんし、あなたがこの株な ら一生持ち続けても構わないと考えた他の株式があるのならばそれを買ってみて下さい。
あなたが一生を捧げて悔いがない銘柄(株価も含む)を探し、財産を注ぎ込んでみて下さい。


※ TOPIXETF
インデックス投信のことです。TOPIXに連動するように運用されています。
コンピュータを使用して自動売買に近い形で運用されていますので、投資信託の中でみると手数料がかなり割安です。株と同様に、売りから入る空売りも可能です。
(空売りが可能ですので、 異銘柄(現物株)のつなぎ売り代わりとして利用することもできます)


【やってはいけない】 逆張り投資の禁止事項

禁止すべきは、この株を買って儲かったから、あの株を買って儲けようとすることです。
これをやるとババをつかまされる可能性が高くなります。
短期の買いの回転売買でTOPIX以上の成果を出すことは至難の技です。
それより長期で対TOPIXのレシオケーターが上回る銘柄を保有し続けることの方が簡単です。


【やってはいけない】 逆張り投資の禁止事項

株式市場の上下を利用して儲けようと考えているのなら、つなぎ売りか空売りを覚えた方がよいかもしれません。売りから入ってヘッジするのであれば、持ち株のヘッジ手段としてTOPIX ETF(逆日歩がよくつきますが・・・)を使うと無難かもしれません。

空売りをするときは、必ずストップロス(逆指値)を置きましょう。
3月4日に売るのならば、2月27日の高値の水準に置いてください。
当然、将来ストップロスで損きりすることもあるでしょうが、それは味の素株を保有し続けるための保険料だと考えてください。期間的には1週間〜1ヶ月に限定しましょう。

この空売りによる収益は、あなたが将来別の株式を買うときの資金にしましょう。
ストップロス取引が出来る証券会社(マネックス証券カブドットコム証券)を選んでください。
(必ずストップロス取引が自動で執行されるこ とが大事です)



【3月10日現在の味の素の株価】


スポンサーリンク