当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【チャート】 テクニカル投資の本 【指標】

株ロボットで1日3万円寝ながら儲ける!長谷川式完全自動売買投資法

「システムトレード」という言葉を、最近よく見かけるようになりました。
「システムトレード」っていうのは、例えば、「75日移動平均上抜け+雲抜け+売買高25%UPで買い出動」というプログラムを組んでいたら、自分は売買注文をしなくても自動的に取引を行ってくれると言う、便利な取引のことです。
(プログラムのミスでオケラになってしまったら洒落になりませんが・・・)

左の本は、その「システムトレード」について書かれています。
この本、最初は「ほぉ〜」だったのですが、よくよく考えてみると、9割がた勝てるシステムトレードのプログラムを作れたとしても、実際にそれを実行できる証券会社がなければお話になりませんが・・・


株式サヤ取りの実践

近年、SBI証券のように、株式売買手数料が大幅に低下してきています。一昔前ですと、買いに10,500円、売りに10,500円の合計で3万円の株式売買手数料なんてこともあったそうです。

ですので、小額しか手持ち資金のない一般の素人でも頻繁に株式の売買が行えるようになってきました。

さらに、トレーディング環境も整備されてきています。
リアルタイムで株価を更新してくれたり、リアルタイムで売買できたりなどということは、昔はありえなかったことです。
(昔は、朝早く新聞をチェックして、電話などの手段を用いて売買を証券会社のコールセンターの方に伝えることで、売買をしていたそうです)

これらの株取引にまつわる環境の向上は、投資家の人々をサヤ取りの出来る環境へと近づけました。サヤ取りとは、価格差が広がったり縮小したときに売買を行い、その中から利益を上げる取引法です。

相場の上げ下げに関係なく、価格差が生じたときに儲けられるようなリスクの低い取引法がサヤ取りなのです。

そのサヤ取り投資について述べられているのが、この株式サヤ取りの実践です。本書は、大きくガツンと儲けられなくてもよいので、低リスクで着実に儲けたい方にお勧めの株式サヤ取り書籍です。
(一般的にサヤ取り取引は低リスクとはいわれていますが、まったくリスクがないわけではありませんので、その点だけは注意が必要かと思います)


株の自動売買デイトレ必勝法!―忙しい人でも儲けられる (とっておきの秘技)

忙しい方にお勧めの株式投資の自動売買について書かれた本です。
株式の自動売買とは、ザラ場中パソコンに張り付いて取引を行うのではなく、ザラ場以外の時間帯(早朝・夜)などに取引を指示しておいて、ザラ場中にその取引が執行されるように指定するものです。

この自動売買による株取引ですと、ザラ場中に張り付いていなくとも損切りが遅れて手が付けられないほど損失が拡大するのを防げる可能性が高くなりますし、買値まで株価が下がったら自動的に株を買うことも出来ます。

また、 カブドットコム証券 のリレー注文やUターン注文などの注文形式ですと、最初の注文が約定すれば自動的に次の注文を発注してくれますので、非常に便利です。

これらの注文方法の取引方法はヘルプにも掲載されているとは思いますが、取引の仕方などによってより効率的に儲けることが可能だったり、より損失を限定させることが可能かと思いますので、自動売買を行われる方には特にお勧めです。


短期売買・1割投資法で3億円をつかめ!!

元祖女性トレーダーさんの書籍です。
しかもかなり儲かっておられるご様子。
チャートの分析の仕方など、とてもテクニカルな説明がわかりやすくされていて、参考になる本です。

今よりさらに投資効率を上げたい方や、自分の投資はもう一つだと感じておられる方必見です。


スポンサーリンク