当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【毎月更新】 今月のおすすめ本

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖

この本は、中小企業診断士の肩書きを持つ著者が、韓国経済に関する各種データ(統計情報など)から「韓国経済」の今の姿を解説しています。

経済に関するデータはその「見方」を知らないと面白くもなんとも無いものですが、本書ではその辺りの数値について詳しく解説されていますので、経済についてより理解しやすくなっているかと思います。

本書は、さほど経済に詳しくない方でも比較的簡単に読むことが出来る本ですし、経済指標などの読み解き方も解説してくれていますので、経済に関するデータの勉強をしたい方にもおすすめです。

ちなみに・・・
本書には、韓国経済が現在、いかに大変な状態にあるのかが書かれてありますが、世界の経済は独立して存在するわけではなく繋がっているものですから、日本の個人凍死家も来るべき日に備えて、準備を万全にしておく必要があるかもですね。


スポンサーリンク